えいむーさんは明日も頑張るよ

動的なキーをもつJSONをCoodableで扱う

動的なキーをもつ JSON を扱う コーディング 受け取るレスポンス 受け取る JSON は次のようなものを考える。 ユーザのデータを取得する API を叩いたときにユーザの ID と共に直近の成績が日付をキーとして返ってくるようなケースである。 { "user_id": 0, "results": { "2022-07-01": { "value": 100 }, "2022-07-02": { ...
    えいむーさんは明日も頑張るよ © 2022