タチウオパーキング

基本情報

項目
ノックアウト率 22.52%
平均ノックアウト時間 2:44
勝利側平均カウント+ 19
勝利側平均カウント 25
敗北側平均カウント 55

防衛率が高く、リードしたまま延長に入りたい。

カウント自体は 70 くらい進めておけば 80%近い勝率があるのでこのあたりを目標に。

概要

エリア

危険エリア

青ルートの壁は一番上まで登られるとカウント 44 まで一気に進まれてしまうので、ここの壁は余裕があればいつでも塗り返えすようにしておきたい。

また、相手が緑ルートを選択した場合の最後の反り立つ壁も角度と高低差があるため登ってくる相手を登っている途中で倒すのは難しい。

ここにホコがあり、相手に取られそうなときは自分からとって落としてしまった方が良い場合も多い。

安全エリア

中央左側であればどのルートからも遠いので比較的安全です。

また、周りに相手がいないことが前提ですが、青ルート場の壁上も比較的安全です。

こちらがリードしているときはここからガチホコショットを撃ち続ければ近づくことは容易ではありません。

万が一取られそうになってもすぐに落下して時間が稼げるのがポイントです。

小技

タチウオパーキングには様々な小技があるのでしっかりと覚えておきましょう。

  • インクレールを利用したテクニック

インクレールが二つとも起動している必要があり、実用は難しいですがいざというときに役立つかもしれません。

  • 判定を利用したテクニック

(https://pbs.twimg.com/media/E3GWQ40UUAACUGy?format=png)

おそらくタチウオパーキングで最も有名なテクニック。

画像内の解説のように、壁を単純に登っているだけだと一番上まで上がって床に足をつくまでカウントが 83 から進まないのだが、途中の金網に足をつけることでそれぞれカウントを 48, 44 まで進ませることが出来ます。

超射程スピナーに狙われていたり、上に敵が待ち伏せされていることがわかっている場合には一度足をつけてカウントを確定させてしまったほうが良いです。

(https://pbs.twimg.com/media/E3GWSjRVIAgLSP-?format=png)

意外と知られていなさそうなのがここの壁の判定でしょう。

緑色のラインに触れると足場に立っている判定になるのでカウントが 45 から一気に 14 まで進みます。

  • 壁裏を利用したテクニック

(https://pbs.twimg.com/media/E3GWUGlVEAEDPTI?format=png)

側面はガチホコショットで塗るよりないが、ここを使えば安全にカウント 42 まで進めることができます。

ただし、仲間との意思疎通が必要な上に、練習していないと側面に貼り付けなくて落ちちゃうので気をつけましょう。

ガチヤグラ

(https://pbs.twimg.com/media/E3GWZXDVkAUVKlu?format=png)

項目
ノックアウト率 46.73%
平均ノックアウト時間 2:53
勝利側平均カウント+ 85
勝利側平均カウント 72
敗北側平均カウント 50
第一カンモン 76 - 56
第二カンモン 30 - 18