[完全版] ガチホコカウントマップ

基本情報

Def

次の計算式で求められる、延長開始時にカウントcでリードしていたときに勝利できる確率を意味します。

[mathjax]\[
p_c = \frac{win_c}{win_c+\{los_c | win_{c+1}\}}
\]

言い換えると、「(平均的にみるとカウント99の場所から)このカウントだけ進まれるまでにホコ持ちを一回倒すことができる確率」と言い換えても良いかもしれません。

統計からは相手がガチホコをとった場所はわからないので、平均的にみるとカウント99からとった場合のデータとしてしか扱うことができません。

もちろん、自陣ゴールに近ければ近いほど防衛率は悪くなります。

記事内では防衛率として表現する場合が多いです。

延長で逆転負けされたときはガチアサリ以外はカウントが必ず1多く進むので、カウント差が1で負けた試合は全て逆転負けしたものとしてカウントします。

実際には中盤でカウント差が1でそのまま局面が膠着してどちらもカウントが進まないままリード側が勝利というものも含まれます。

しかし、それらのケースは逆転負けよりも遥かに少ないだろうと考えられるので、逆転負け数としても問題ないと判断しました。

Win

次の計算式で求められる、カウントcで勝利できる確率を意味します。

[mathjax]\[
p_c = \frac{win_c}{win_c+los_c}
\]

winとlosはそれぞれ全データ中のそのカウントでの勝利数と敗北数を意味します。

  • 勝利側平均カウント+
    • ノックアウトを100として考慮します
  • 勝利側平均カウント
    • ノックアウトを除く勝利側の平均カウントです
    • ノックアウト率が高いステージではあまり意味がありません
  • 敗北側平均カウント
    • 敗北側も平均するとこのくらいまではカウントを進めることを意味します
    • このカウントまでは進めておかないと安心できないとも言えます

安全エリアと危険エリア

カウントマップ上で赤く表示されているエリアはそこにガチホコがある状態でバリアを割られると相手に一気にカウントを進められてしまうキケンがあるエリアです。

ここにガチホコを放置することは絶対にやめましょう。

青く表示されているエリアはそこにガチホコが落ちていて仲間が全落ちしたとしても相手にカウントを進められにくい安全エリアです。

こちらのカウントのリードが十分にあるなら安全エリアで時間稼ぎをするのも戦略の一つです。

ステージ情報

バッテラストリート

フジツボスポーツクラブ

ガンガゼ野外音楽堂

チョウザメ造船

海女美術大学

コンブトラック

マンタマリア号

ホッケふ頭

タチウオパーキング

エンガワ河川敷

モズク農園

Bバスパーク

デボン海洋博物館

ザトウマーケット

ハコフグ倉庫

アロワナモール

モンガラキャンプ場

ショッツル鉱山

アジフライスタジアム

ホテルニューオートロ

スメーシーワールド

アンチョビットゲームズ

ムツゴ楼