私に天使が舞い降りた!

私に天使が舞い降りた

原作一巻がKindle Unlimitedに加入済みの方は無料で読めるので是非どうぞ!

アニメ版一話

妹に起こされる姉
フレンチトースト

開始早々いきなり飯テロ。

しかもめっちゃ美味しそうな作画なんです、これは卑怯。

フレンチトースト完成

ここだけで作画の気合の入りようが伝わってきました。

ぼくはこの段階で確信しました、「このアニメは信用できる」と。

朝食後、大学生ニートの主人公はダラダラと家で時間を潰します。すると妹が友達を連れて帰ってきました。

白咲花さん

え、なにこの子天使???

そして一話のタイトル「もにょっとした気持ち」。

なんだそれ、素直に恋だと言いなさい。

一応主人公です

コミュ障のみやこはなんとか花ちゃんと友だちになろうとしますが、コミュ障なので目を見て話せません。

顔が見えなければいいとのことでこの格好したわけですが、まあどう見ても不審者。

不審者を見て固まる妹

しかしなんとか花ちゃんに「私と友だちになって」と伝えることに成功します。

花ちゃん「いやです」

友だちになる理由がないからときっぱり断られました。

右往左往してなんとか友だちになってもらうことに成功はしますが、このキモがられよう…(以下

それ以上近づくと通報されます

これは友だちではないのでは??という気もしますが、立派な友だちです。

数日後、妹は再び花ちゃんを家に誘いますが「お姉さんがいないならいく」とカンペキに怪しまれています。

みやこは「美味しいお菓子をあげるから家にあそびにおいでよ」という誘い文句で花ちゃんを釣ります。

完全に不審者の常套句なんですがそれはいいんでしょうか?

数日後

パリコレも黙るセンスの塊を着こなす花ちゃん

うーん、なんでこのキャラクターはコマネチをしているんだろうか…

内心ダサいと思いつつも褒めるみやこ
お気に入りの服を褒められ喜ぶ花ちゃん

優しい世界( ˘ω˘)スヤァ

目当てのお菓子にご満悦
服がダサいと妹に言われたシーン

妹に服がダサいと言われ、何故か服を着替えることになった花ちゃん。

ここからが本編開始です。

コスプレ

下から撮影する変態
ある属性の人間にとってはご褒美

撮影回後

至福のお菓子タイム!!!

母親登場
脳内のみやこの想像図

お菓子を食べ終えて入浴タイム。

あの美味しいお菓子をつくっているのはみやこなので、お菓子を食べ続けるためにはみやこの変態的な趣味に付き合っていかなければいかないということを再認識。

ぽっちゃりかマッチョの究極の二択

お風呂からあがると処刑済みの姉が!!!!

このクッションほしい

何故か三人で寝ることに戸惑うみやこ。

死ぬほど寝相が悪い妹…

そして朝

これが噂にきく朝チュンというやつ(違います)

感想

花ちゃんの可愛さを全面に出し切れていたと思います。

シナリオに関しては正直まあ一迅社あるあるのあってないようなものなんですが、これはこんなもんでいいんじゃないでしょうか?

BDに関しては北米版がでたら買おうかなーという感じですね。

国内版は買わないと思います。

シェアする