no-image

GoogleIMEのここがダメ

Ubuntuをインストールしたのだが

とにかく日本語入力がダメすぎる。

個人的にはCapslockキーで直接入力と日本語入力を切り替えたいのだが、GoogleIMEはCapslockキーのキーマッピングに対応していない。なんらかのコマンドを割り当てようと思ってもうんともすんとも言わないのだ。

mozc

オープンソース版のGoogleIMEと思ってもらって差し支えない。基本的にはGoogleIMEでできることはこちらでもできる。GoogleIMEの変換はすごく使い勝手がいいのでUbuntuでもこれを利用したいと思った次第である。

sudo apt-get install ibus-mozc

とりあえずインストールする。インストールできたら設定からInput SourcesにJapanese (Mozc)を追加。Mozcだけで日本語入力と英語入力を切り替えてしまうのでEnglishは消してしまって良い。

キーバインドを変えてやる

Capslockキーを認識しないのだからCapslockキーに別のキーを割り当ててしまえば良い。

xmodmapというツールで簡単に変更できるのでそれを用いる。

cd
vi .Xmodmap

として、以下の内容を書き込んで保存します。

clear lock
keycode 66 = 0xff1b

これはCapslockキーを無効化した上で、新たにCapslockキーに別のキーを割り当てるコードです。

ちなみに、上書きするのはEscキーです。つまり、Capslockキーを押すとEscと同じように動作します。

最後に設定をロードして終了です。

xmodmap .Xmodmap

mozcの設定変更

いちいち変更するのもめんどくさいのでキーマップファイルを保存しておきました。

使う人はいないだろうけれど、これから先に自分でこれを使えば簡単に設定変更できるので利用したいところ。

bootcamp用のkeymap

macでwindowsを動かしている人に捧げるkeymap