no-image

モラルと法律

偽の任天堂ロゴ付けた「アミーボ」を販売 商標法違反容疑で30代夫婦を逮捕

任天堂のロゴに酷似したマークを付けた、ゲームと連動するおもちゃ「アミーボ」の偽物をインターネットのフリーマーケットサイトで販売したなどとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は26日、商標法違反の疑いで、茨城県行方市の会社員、塚本瑞穂容疑者(35)と、妻の香里容疑者(35)を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は共謀して、平成30年7~11月、任天堂の偽のロゴを付けたアミーボのデータ入り偽カード13枚を、フリマサイトを通じて男女4人に計5700円で販売した。また、同年11月13日には、同様の商品21枚を譲渡するために自宅で持っていたとしている。
 アミーボはゲーム機にかざすと、描かれたキャラクターをゲームに登場させることができる任天堂のゲーム周辺機器。

https://www.sankei.com/affairs/news/190226/afr1902260023-n1.html

いやいや、さすがに間抜けすぎでは…

コピーしたデータを売るのは犯罪

コピーしたデータを売るというのは、CDを買ってきて自分のパソコンにコピーしてからCDを売るようなものです。

どう考えてもダメに決まってるでしょ…

まさかとは思いますが、そのような目的でamiiboをバックアップされる目的で閲覧されている方いませんよね?

スプラトゥーンにおいてはアミーボにギアを登録できます。

つまり、アミ-ボをバックアップしてカード化しておけばいちいちアミーボを持ち歩かなくてもギアをさっと付け替えれて便利なわけです。

もちろんバックアップ元のアミーボはそのまま残してあります。

ほとんど観賞用ですね。

やったらダメなこと

  • アミーボをバックアップしたあと、元のアミーボを売却する
  • バックアップしたアミーボを第三者に譲渡する

こんなの当たり前すぎてわざわざ書くまでもないと思っていたけれど、こういうことやって逮捕されてしまう人がいる以上しっかりと明記しておきます。

譲渡っていうのは無償でももちろんダメです!!

まあ、大多数の人はダメだとわかっていると思うんですが、一部の人がこうなだけで技術ブログとかが萎縮してしまわないか心配です。

[amazonjs asin=”B07FJZLTPK” locale=”JP” title=”amiibo インクリング (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)”]

[amazonjs asin=”B01G6LXXWI” locale=”JP” title=”amiibo シオカラーズセットアオリ/ホタル (スプラトゥーンシリーズ)”]

値段パネェな、なんだこれ…