Goldleafが想像以上に便利だった

Goldleafとは

GoldleafとはTinfoilというツールから派生したNSP管理ツール。

具体的には次のようなことができる。

  • NSPのインストール
  • NANDアクセス
  • 証明書削除
  • アカウントのアイコン置換

というユーティリティツールです。

以下の記事でGoldleafの最新版の使い方について解説しています。

つかいかた

NSPインストール

NSPとはNintendo Submission Packageの略で、eshopから購入したダウンロード版コンテンツなどのことである。

ニンテンドースイッチはカートリッジタイプのゲームは起動できることが、カートリッジをダンプしたXCIと呼ばれるタイプのゲームデータは起動することができない。

そこで、XCIをeshop形式のNSPに変換することにより、カートリッジタイプのデータをさもeshopで購入したかのように偽装することでカートリッジなしでの起動を可能にするのだ。

当たり前だが、海賊版のデータをインストール(ダウンロード)しないこと

XCIのダンプ

話がそれたが、NSPを作成するためには元データであるXCIが必要になる。

XCIをダンプするには色々なツールがあるがWAIN Card Dumperが最も手っ取り早い。

WAINDUMPGUI
DUMP画面

どうせオンラインには繋がないので証明書は削除しておいたほうがいいかも?

北米版スプラトゥーン2であれば01003BC0000A0000.xciというファイルがSDカードに保存されているはずです。

XCIをNSPに変換

4XCIというツールが必要になってくるのでダウンロードします。

実行にはkeys.datというファイル(console.keysとはまた違う)になるので、それを用意しましょう。

Goldtreeでインストール

Goldtree

ダンプしたXCIをNSPに変換したものを選択し、インストールする。このとき、コンソール側でインストールを許可するかどうかの確認画面がでるのでそちらも操作しよう。

Goldleaf
NSPインストール画面
インストール先の選択
ファームウェアバージョンを無視するかどうか

USB3.0経由でインストールするとだいたい30MB/sくらいでるので、3GB程度のスプラトゥーン2であれば2分程度で完了します。