夜WAVEを安定してクリアするために

サーモンランの上級者の方は既に気付いていると思いますが、サーモンランは実は夜WAVEの方が遥かに簡単です。

ヒカリバエ

#シェケナダム

#難破船ドンブラコ

#海上集落シャケト場

詳しい原理や解説はおいておいて、ここの梁の上部は左右に移動すれば無限に時間を稼げます。

どんなに長時間セミをしていても絶対にシャケがジャンプしてこないので完全に無敵です。

#トキシラズいぶし工房

野良だとこの動画の視点から見て対角側が人気ですが、多分こっちのほうが安定します。

というのも、こっちは満潮時でもセミの失敗がほとんどないからです。

シューターなら撃ちながら横に移動して落ちたあと、途中でイカ状態になれば勝手に壁に貼り付けます。

#セミ実演動画

慣れればほぼ100%成功するのでオススメです。

横向きに落ちても成功しますが、気持ち左斜め前に落ちる感じで行くと良いかもしれません。

#朽ちた方舟ポラリス

潮が通常の状態では金イクラが足りないことが多いので、回収率を上げることが大切です。

そのためにはしっかりと仲間が納品できる状態を作らなければいけないのですが、満潮でないのならいろいろ方法がありそうな気がします。

残り時間はわずかでどうしても納品したい場合には動画のようにインクレールをバックすることで時間が稼げます。

ただし、この手法がどのくらい有効なのかはまだまだ未知数です。

グリル

#シェケナダム

ここはコンテナ近くで金イクラが落ちることが多いため回収率が高く、グリルを倒しきってしまえば金イクラが足りなくて困ることはほとんどありません。

怖いのは後部の弱点を狙えずにスタンできないままグリルが高台まで上がってきてしまい、納品できなくなることです。

動画のように両方のターゲットをもらったイカが対岸に逃げることで大幅に納品の効率を上げることができます。

ここはグリルをコンテナからみて右側から寄せてしまうと弱点である後部を攻撃できないため、(特に野良では)絶対に寄せてはいけません。

自分にターゲットがついたときにグリルの位置を確認し、もしも右側から来ているようであればすぐに向かい側に移動します。

こうすることでグリルは谷間を必ず通り、コンテナ前を左側から近づくようになります。

よって、グリルが谷間を通るルートに誘導し、誘導できたらコンテナ前の高台に戻って上からグリルを撃つのが最も効率的であると言えます。

一つのWAVEをまるまる切り取ったものを用意しましたので参考にしてください。とにかく右側からグリルがいかないように動いているのがわかると思います。

#難破船ドンブラコ

通称コンテナ前と呼ばれる網を通りすぎた先でグリルを倒す方法。

アップデート以前は満潮でないときのグリルは来るまでに時間がかかることと、安定して倒せる場所だと運ぶのにイカになれない網を経由する必要があり、納品不足になりがちだったのでこの方法が編み出されました。

アップデート以後はグリルが落とす金イクラの数が多くなったのでコンテナ前誘導は必ずしも必要ではなくなりました。

トキシラズいぶし工房と同じく、リフトを利用することでターゲットを集中させることができます。集中させたあとは、二匹のターゲットをもらっているイカが船尾の高台を上下を繰り返すだけで簡単に納品時間が作れます。

#海上集落シャケト場

グリルはヒカリバエと比べて足が遅いのできっちり足元まで誘導することで仲間の納品を大幅に助けることができます。

一時退避以外のセミはしっかり寄せきったほうが時間が稼げて良いです。すぐに戻ってしまうと安全だと思って納品している仲間がグリルに轢かれかねません。

#トキシラズいぶし工房

#グリル殲滅テクニック

動画前半部分です。

まず、トキシラズのグリル対策としてターゲットがついているイカとそうでないイカは必ず反対側を陣取りましょう。何故なら、そうした方がずっと弱点を狙えるからです。

また、スタンできなかった場合には後ろに下がって下に落ちるのも覚えましょう。すると、グリルは先程来た道を戻ろうとします(絶対に中央は通りません)。

坂を下った辺りで壁を登って上に戻れば再び弱点を狙い放題になります。

#タゲ集中テクニック

動画後半部分です。

対岸はグリルが中央の段差を登れない&降りれないなので一人でもやられる心配は殆どない(せいぜい小ジャケに囲まれてやられるくらいだろう)

一見するとなにが起こっているのかわかりにくいが、リフトに乗ると絶対にターゲットが切れるので、二オペの場合だと一人にターゲットを集中させることができるのだ。

つまり、ターゲットが欲しいイカ(小ジャケに強いブキを持っているのが望ましい)がリフトを使って対岸へ行き、それを確認してから二つのターゲットを持っているイカがリフトの上にちょんと乗る(乗るだけでよい)と全てのターゲットが対岸に移ります。

するとコンテナ周りには金イクラとイカが一匹取り残されるのでグリルに轢かれる心配がないというわけです。

これは二オペに限らず、通常のサーモンランでも十分使えます。コンテナ周りに十分な金イクラはあるのだが小ジャケやタマヒロイやグリルでごちゃごちゃしてきてやられそうだと思ったらリフトに乗って対岸へ行きます。

仲間がゼンメツすると全てのターゲットが自分に移るので、グリルは移動を開始して対岸までやってきます。そのときにボムを投げれば復活した仲間が納品してくれるという寸法です。

#朽ちた方舟ポラリス

満潮でないのならこのインクレールを使ってグリルを釘付けにできます。

ポラリスは構造上はトキシラズいぶし工房に近いのですが、一度坂を登り始めてしまうとグリルの誘導が難しいです。中央に居座られると弱点が狙いにくくゼンメツの危険性が高まるので、生存するだけならこの方法はアリかもしれません。

カンケツセン

詳しくは有志が作成したカンケツセンマップを参考にしてください。

ハコビヤ

#全ステージ共通

ハイパープレッサーの使い方を間違えているプレイヤーが圧倒的に多いので、正しい使い方を載せておきます。

ドスコイ襲来

シェアする