Nintendo Switchに最適なSDカードは?

ちゃんとしたmicroSD使ってますか!?

ニンテンドースイッチは本体容量がたった32GBしかありません。

カートリッジタイプのゲームならまだしも、ダウンロードタイプのゲームをメインにしている方であればあっという間にメモリが埋まってしまいます。

そこで必要になってくるのが外部ストレージであるMicroSDです。

ところが、読み込み速度や書き込み速度が遅い粗悪なSDカードですとロード時間が長くなる・スクリーンショットや動画の保存が遅くなるなどの問題が起こってしまいます。

そこで今回は失敗しないMicroSDカード選びについて記事を書きたいと思います。

Samsung

昔はSamsungといえば一般の5割の価格で8割のクオリティという安くてそれなりに良い商品を作るメーカーというイメージでしたが、今では決してそんな事はありません。

半導体に関して言えば間違いなく世界最高のクオリティを誇っています。半導体っていうのはMicroSDとかに代表される、まあ簡単に言えばパソコンのパーツですね。

製品一覧

書き込み速度90MB/s、読み込み速度100MB/sと申し分ありません。

こちらは同タイプの64GBモデルです。

転送速度は書き込み速度60MB/s、読み込み速度100MB/sと多少128GBに劣りますが、ダウンロード版ではなく、単にスクリーンショットや動画をとりたいだけならこちらで十分です。

2018年3月に買ったときは3850円もしました。それが今では2000円を切っていてほとんど半額っていう…

ベンチマーク

最近、アマゾンでも偽物が多いとのことなので実際に計測してみることにしました。

USB3.0対応の高速なSDカードリーダです。小さくて安くて個人的にはおすすめです。

計測にはCrystal Disk Mark Shizuku Editionを使用しました。

これ、個人的にはかなり好みのソフトなんですよね。

64GB版のベンチマーク[1回目]

逐次書き込みが35.91MB/sと公称の60MB/sに比べて少し見劣りしますが、許容範囲内でしょう。

64GB版のベンチマーク[2回目]

逐次読み出しと書き込みだけ二回目をやってみると公称値に近い値が出ました。この辺りはやはり誤差のようです。

実は同じSDカードを二枚持っているので、二枚目も偽物でないか一応チェックしてみました。

64GB版のベンチマーク[2枚目]

ただ、ニンテンドースイッチはなぜか動画が1000件までしかとれないという制約があるので単純に動画を取るだけでは64GB全てを使い切ることはできないかもしれません。

32GB版は更に性能が落ちて書き込み速度25MB/s,読み込み速度95MB/sです。

読み込み速度は速いのでダウンロード版のコンテンツを保存しておいて読み込む用途には問題ありませんが、スクリーンショットや動画を保存(書き込み)するにはちょっと書き込み速度不足かもしれません。

結局どれを買うべきなのか

  • 単にスクリーンショットなどを保存するだけなら32GBもあれば十分。
  • 動画などの書き込みをしたいのなら重要視されるのはむしろ書き込み速度
  • 書き込み速度と読み込み速度のバランスが良いのは64GB
  • 64GBあれば余裕があるのでダウンロード版も保存できる

という状態なので、容量は多少余るかもしれないが幅広く使えて値段もお手頃な64GB版がイチオシです。

ダウンロード版を積極的に買っている人は128GB版でもいいかもしれませんね。