Splatoon2のハックは日々進んでいる

ステージハックは次の領域へ

海外の有名ハッカーであるOatmealDome氏とそのメンバーがSplatoon2のステージハックに成功した。

ステージハック自体は昔から存在しているのだが、おおよそ二つの方法があるように思われる。

  1. ステージの指定を差し替える方法(Map Forceと呼ばれる)
  2. ステージ自体のマップを変える方法

前者はプラベでやればわかるのだがステージの名前そのものが変わってしまう。

そして、改造したプレイヤーが必ずホストになる必要があるのだが改造していないプレイヤーがクライアントになるとデータが整合せずに落ちてしまう。

この方法の興味深い点は、存在しないステージが選択された時に無改造側がエラーを起こして落ちるのは理解できるのだが、存在しているはずのサーモンランのマップなどを指定しても落ちてしまうことだ。

このことから、無改造側では選択されたステージがPlayableかどうかを判定する機能がどこかに備わっていそうであることが推察される。

後者は今回発見された方法で、無改造側も既存のステージが選ばれているために落ちることがない。ただし、ホストである改造側と無改造側で「表示されている画面が全く違う」「無改造側がステージの形状の違いによる位置ズレを同期ズレと勘違いして画面描画が荒れる」などの現象が起きてしまう。

少なくとも無改造側には普通のステージを遊んでいるように見えてしまうのでメリットはまったくないといって良い。

カスタムステージ

今回、カスタムステージが新たな領域に入ったと表現したのはSplatoon1のステージをSplatoon2に移植することに成功したためだ。

[Mod] Flounder Heights in Splatoon 2

前作をプレイされた方ならわかるが、ヒラメが丘団地が完全に動作しているのがわかる。

しかもどうやら、ナワバリバトルだけでなくガチマッチもできるようだ。

While it is sad that Nintendo did not re-release the Splatoon 1 maps in a Splatoon 2 update, I am still glad I am able to bring them to Splatoon 2 unofficially. I hope to release my model conversions, though I have no timeframe for release. Please stay tuned!

ニンテンドーが旧ステージをアップデートで実装してくれないのは残念だけれど、非公式にSplatoon2にステージを移植するのを続けるつもりだよ。リリースしたいけれど、時間がないんんだ。乞うご期待!

ここがスプラトゥーンを改造する最大の利点ではないだろうか。

公式がアップデートを中止しても有志でいくらでもステージ追加ができる。Lan-Playがあるので仮にBANされていたとしてもみんなでわいわいと新たな追加ステージで遊べるのだ。

この辺はスマブラXで誰かが作ったオリジナルステージをプレイできるという機能があったことに非常に近い。

もっと解析が進めばブキの調整もできるようになるだろう。そのうちver5.0.0(me)みたいな作者ごとにブキパラメータを調整したアップデートを非公式に配布することも不可能ではない。

その中で最良だと思うパラメータを採用すれば…!!

スプラトゥーンをいつまでも遊ぶことができそうですね。

実際にやってみた

改造側からみるとこんな感じ。

Alpha氏「改造側をホストとしてやってみたが、未改造側にも同じようなパラメーターが存在するのでクラッシュすることなくできた。ですがマップの表示はそれぞれ違うのでこの差はおそらく同期ズレとして見られてるのかも?」

わけわからんところにホコが復活して取れません!!!

というわけで、改造機と無改造機ではまともにプレイできないようです、残念。

いろいろ手を出してみたいのでBANされたニンテンドースイッチがどこかで安く手に入らないかと考え中(笑)

シェアする