イカッチャってどーなん!?

イカッチャって?

インターネット環境がなくてもローカルプレイができるスグレモノ。

よく勘違いされるのだが、インターネットとLAN(無線LANなど)は全くの別物なのです。インターネットはグローバルな通信情報網で世界中のインターネットに接続しているパソコンと通信を行うことができます。

無線LANなどのLANとはローカルエリアネットワークの略で、ローカル(会社単位、家庭内単位)での通信網のことです。無線LANに繋げばインターネットに繋がるのは、ルータがインターネットに繋がっているためです。

インターネットに繋がっていないルータに無線LANを使って繋ぐことはできますが、当然インターネットには繋げません。ルータとはインターネットとLANの間の情報をやり取りする機械だということです。

イカッチャは家庭内で通信を行うスプラトゥーン2のサービスです。

イカッチャの利点

ラグがない

極めて近い距離で通信を行うため、ラグとは無縁(※もちろん光の速度が有限である以上、ラグを0にすることはできませんが、インターネット接続に比べて遥かに小さい)。

サーモンランがいつでもできる

イカッチャのサーモンランは普通のサーモンランと違っていつでもプレイすることができます。

こんなに便利なのにサーモンランはロビーからプライベートに部屋を立てることができません。恐らくそれを認めると誰も一般のサーモンランをやらなくなるからだと思いますが…

イカッチャの欠点

同じLANに繋がっていないといけない

同じLAN内でないと通信が行えないので、距離が離れている人とはプレイすることができません。

これは同じ場所にいないとプレイできないと言っていることとほとんど等しいです。

沖縄に住んでいる人と北海道に住んでいる人が一緒にイカッチャで遊ぶためにはどこかで待ち合わせをしなければいけません。これはめんどくさい…

イカッチャの仕様

実はイカッチャには二種類のモードがあるのをご存知だろうか?

一つはアドホックモードと言って、ニンテンドースイッチ同士で通信を行うモードである。この場合、ニンテンドースイッチ自体がLANを構築するのでそもそも無線ルータ自体を必要としない。

その代わりネットワーク自体もニンテンドースイッチ依存になるので必然的に端末の負荷はかかる。そのため、アドホックモードではプライベートマッチの観戦ができない。

もう一つはLANモードと言って、無線ルータがLANの構築をするモードである。このモードではニンテンドースイッチはただネットワークに繋がるだけなので負荷も少ない。

LANモードではプライベートマッチの観戦もできる。

モードの切り替え

イカッチャに入ったときは必ずアドホックモードになっている。ここでLANモードに切り替えるには「Lスティックを押し込んだままLとRを同時押し」というちょっとややこしい方法である。

上の画像はイカッチャのアドホックモードである。ここでさっきのコマンドを入力すると画面が暗転して次のようなメッセージが表示される。

これが表示されたら成功!

無事にLANモードに切り替えられた!!

接続できる条件

イカッチャに接続できる条件を調べることにした。

アドホックモードはニンテンドースイッチ自体がネットワークを構成するので特に問題はない。お互いのニンテンドースイッチが近くにありさえすれば繋がる。ただし、距離は非常に短く、隣の部屋にでも行こうものなら直ちに通信は切れてしまう

アドホックモードをするときは同じ部屋でプレイするようにしましょう。

問題はLANモードである。解説ページによってはLANモードはドックを使って有線接続しなければいけないと書いてある場合があるが、全くもってそんなことはなかった。

LANモードは無線でも繋がります

同一セグメントが大事?

えむいーさんはネットワークのレイヤーとかに詳しくないので間違っていたらコメントで指摘していただきたいのだが、どうもネットワークのセグメントが大事な気がする。

セグメントというのは、

この画像のIP Addressの192.168.1.100の三番目の数字に当たる1を指します。普通の家庭では家の中の全てのルータに接続するデバイスはここの数字が同一になっているはずです。

バッファロー製のルータを使っているなら11だと思います。この数字が同じ端末同士ではルータを経由して通信を行うことが可能です。

プリンターとUSBで繋がっているわけではないのにパソコンから印刷が行えるのは、同一セグメント上ではブロードキャストパケットが全て流れているからです。

じゃあ例えば「北海道に住んでいる人と沖縄に住んでいる人が同じルータを使ってIPアドレスのセグメントを合わせればイカッチャができるのか?」という疑問が生じますが、それはできません。

イカッチャの通信のパケットはインターネット上には流れないからです。

じゃあダメなんじゃないの?

VPNはどうか?

Virtual Private Network - Wikipedia

簡単に言うとVPNにつなぐと、インターネットを通じてまるでLANに繋いでいるような状態になります。

つまり、実際には家の外にスマホがあるにもかかわらず、ルータはスマホが家の中にあると勘違いするのです。この仕組みのいいところは検出ができないところにあります。ルータはどうやっても接続してきている端末が家にあるのか、外にあるのかを区別することができません。

これを使えば金盾を抜けることも容易なわけです。

これはいけるのでは!?

ニンテンドースイッチはVPNには繋げない

残念ながらシステムソフトウェア6.0.0においてもニンテンドースイッチにはVPN機能が搭載されていません。

なので、直接ニンテンドースイッチをVPN接続することはできないわけです。

えむいーさんの知る限り、次の四つの方法があります。

  1. VPNに繋げられるルータを買う
  2. ルータを改造してVPN対応にする
  3. ノートパソコンを無線ルータ可する
  4. デスクトップパソコンを無線ルータ可する

このうち、3と4はほぼ一緒。要するに、無線LAN接続機能があるパソコンならいいわけです。

一般的なデスクトップパソコンは拡張パーツ購入なしに無線には繋げないものが多いので気をつけましょう。

パソコンを無線ルータ可する

結局のところ、無線に繋がるパソコンがあればよいです。

デスクトップパソコンしかなく、無線でつながらない場合はイカのようなパーツを買うのがオススメ。でも検証していないので動作は保証できません。

これは2.4GHzにしか対応していないのでBluetoothや電子レンジと干渉します。その代わりほとんどすべての無線ルータに対応しています。

こっちは5GHz専用モデルです。よくわからない人はこっちを買わないほうがいいでしょう。買ったのにネットに繋がらないなんてことになってしまいます。

まずはパソコンを無線ルータ化するのでイカの作業をします。

パソコンを無線ルータ化!?SoftAPを使いパソコン経由でスマホをネット接続する方法。 : 立ち止まったら即死亡
パソコン経由でスマホをネット接続!?逆テザリングはSoftAPを使えば解決するんやで・・・!

このサイトさんがわかりやすいと思ったので参考にしてみてください。

VPNに繋げられるルータを買う

調べたら全然安定しないらしい。やめよう。

いや、本当に。

ルータを改造してVPN対応にする

最もハードルが高い。詳しくは「DDWRT バッファロー」とかでググればでてくるとおもう。一番安定して通信ができそうだけれど、その分難しい。

DDWRT化については今まで結構な数のルータをDDWRT化してきたのでそのうちまとめようと思う。

実際にDDWRT化も成功しているルータ。しかも下記のリンクでやり方がすごく丁寧に書いてあるので失敗することも殆どないと思う。ドンキホーテとかそういう店で格安ルータみたいなのがおいてあったらだいたいこいつ。そろそろ在庫切れするかも知れない。

ブロードバンドルーターをタダで機能アップ? DD-WRT化に挑戦:週間リスキー
ブロードバンドルーターのファームを書き換え、ハイエンドモデルの機能を使えるようにする“DD-WRT化”を試してみました。

改造できるモデルWHR300HP2の後継機モデル。わざわざ旧モデル買うのもアホらしいんだけど、これでできるかは微妙なところ。後継機モデルとかいいながらどうせチップは同じでファームウェアが違うだけとかの気がするので、多分成功するけど保証できない。

えむいーさんも持っているモデル。ただし、改造には成功していないのでちょっと不安。やればできると思うけれど。

買ったときは5000円くらいだったんだけど、えらく値上がりしてる。

めんどくさいけどDDWRT化はできる。不具合なのか、ファームのバージョンによってはPPPoE接続ができなかった気がする。あと、最近動作がおかしい(よくネットが切れる)

これも実際にDDWRT化に成功している。けれど古いので今更買う意味はない。値段もプレミア化してるし。

VPNに繋ぐ

で、肝心のVPNがないじゃん?って思ったそこのあなた。はい、そのとおりでございます。

ですが、一応うちにはVPN環境があるのでイカッチャやってみたいなーって方や実験してみたいなーって方がいればVPNに接続するためのアカウント発行します。

L2TP/IPSecなVPN環境を構築する
中国はVPNが必須 何故か? 金盾(グレート・ファイアウォール)と呼ばれる検閲システムがあるため。 Twitter, LINE...

ちなみにPPTPじゃなくてIPSec/L2TPなのでセキュリティ面は安心してください。

シェアする