かんたん棋書エディタが便利すぎた件

定跡研究

かんたん棋書エディタ

かんたん棋書エディタ

実は以前から研究していた手順を発表する手段が欲しかったのですが、ワードで局面図をいれつつ上手くレイアウトして解説本を書く方法がなかったのです。誰か有料でいいから棋書エディタをつくってくれないかなあと調べてみてはヒット件数0を繰り返していたのですが、今回ふと思い立って検索してみたところなんと棋書エディタが開発されていたではありませんか!!

しかも無償で公開されているとなればこれは使ってみるしかありませんね!

使い方

かんたん棋書エディタ 使い方ガイド

かんたん棋書エディタの使い方ガイドがYoutubeで公開されているので、これを読めば使い方がわからないということはないと思います。

開発されたshinri@四間飛車検討室さんにはこの場を持ちましてお礼申し上げます。

執筆中の解説書

せっかくなので相横歩取りの研究を書いてみることにしました。

要望というか願望というか

保存を押すとHTMLファイルでダウンロードされるのだが、全部くっついているファイルのため細かい編集ができない。

CSSとHTMLやJSなどに分かれていれば便利だなと思う一方で、エンドユーザ向けにはこれでいいのかなと思ったりもする。

他には細かく章を作りたいときに大タイトルしかないので中タイトルみたいなやつがあっても良いかと思った。

また、レイアウトを途中で変更したいと思ったときにそれができず、新規で作り直して内容をコピペしなければならないのもちょっと不便だった。図面を増やしたり減らしたりするのはちょっと仕様的にややこしくなるかもしれないが、「1図面(図面上)」「1図面(図面中央)」と分けるのではなく「1図面」として詳細設定からページごとに図面の位置を変えられる方が便利だと思った。

とはいうものの、レイアウトを自分で考えなくていいのは非常にありがたいので有効活用させていただこうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました