サーモンランに観戦機能!?

観戦機能

スプラトゥーンのプライベートマッチではプレイヤー四人x二チームの他に観戦役を二人まで追加することができます。

つまり、同時に十人まで遊べるということやね。

そしてこの機能はイカッチャでも有効でLocalPlayからLanPlayに切り替えることで観戦役を設定することができるのです。

ところがこの便利な観戦機能はサーモンランでは有効になっていません、何故でしょうか?

だって俯瞰役のプレイヤーがシャケの位置を教えたら攻略が簡単になっちゃうじゃん…

という理由もありそうですが、単にミニゲーム的な機能であるサーモンランに観戦機能はそもそも不要だったのかもしれません。

隠し機能があるらしい

そんなサーモンランなのですが、実は隠し機能として観戦モードがあるらしいのです。

それを調べてくれたのはこのブログでもおなじみのshadowninja108氏です。

この人、マジで何でも知っててすごい。

サーモンランの観戦機能

画面をよく見ると、単に視点が変わっただけでなくてプレイヤー数が一致していなかったりでちゃんと観戦機能として働いていることがわかります。

この観戦機能はバージョン3.1.0では有効なことがわかっています。5.1.0ではテストされていないそうですが、ひょっとしたらまだ有効なままかもしれません。

考えられる問題点

そもそもサーモンランのマッチングは四人しか集まれないので(それ以上は満員とでる)、仮に観戦機能ができたとしても最大で三オペまでしかできないかもしれません。

まあ、これは大した問題ではないですがその可能性はあるということを念頭においといてください。

これは先程も述べたのですが、この機能が5.1.0で有効であるかどうかはわかりません。ひょっとしたらDebug Menuと同じく削除されてしまっている可能性があります。

そして最大の問題点はこれがShadowninja108氏が開発した一つのスイッチで二人で遊ぶというマルチプレイモードになっていそうである、ということです。

もしもそうだとするとホスト役のスイッチは俯瞰視点を見ながらプレイする必要があり、それは流石に無理なのではないかという気がします。

おまけ

この観戦機能はサーモンランだけでなく、内なる三号との戦いでも有効らしいです。

ちなみに視点のやつですが、氏によると以下のようになっているとのこと。

0 : Alpha Team
1 : Beta Team
2 : Spectator

この2のモードが有効になっているのがサーモンランと内なる三号との戦いらしいです。

この機能はPlayer Class0x358で設定されているらしいのですが、実際にコードを見てみると、

LDR   W10, [X19,#0x358]
ADRP  X8, #aPlayerenemy@PAGE ; "PlayerEnemy"
ADRP  X9, #aPlayerfriend@PAGE ; "PlayerFriend"
ADD   X8, X8, #aPlayerenemy@PAGEOFF ; "PlayerEnemy"
ADD   X9, X9, #aPlayerfriend@PAGEOFF ; "PlayerFriend"

となっており、たしかにそんなような感じがします。

まとめ

プラベのような観戦機能を実装するのは困難だが、ブレイクスルーがあればワンチャンありそう。

が、プラベのような高機能は期待しないこと。

単なる俯瞰視点であれば既に数名のプログラマの方がチャレンジされているようですが、一朝一夕でできるものではないので気長に待とう。

記事は以上。