LanPlayのサーバの立て方

Nintendo Switch

AWSを利用する

クレジットカードを持っているのであれば、AWS上に作成するのが一番簡単な気がします。

アカウントの作り方については各自調べてください、ものすごく詳しく書いてくれているサイトが山のように見つかります。

インスタンスの設定

インスタンス自体はmicroと呼ばれる一番安いやつで問題ないと思います。一番安いやつでも1Gbpsの通信速度があるので、速度で困ることはないでしょう。

今回は東京にサーバを立てたいと思います。

右上のアイコン名の右が「Tokyo」になっていることを確認して下さい。

他にも香港とかいろいろ選べるので好きなところをどうぞ。

当たり前だけど、インスタンスはUbuntu18.04で立ててくださいね。Windowsで立てると倍くらいの値段がかかります。

t2.microだと月額1000円くらいで運用できます。Amazonのアカウントがあるなら一年間はほとんど無料で利用できるのもお得ですね。

インスタンスに接続

「 ec2-54-250-164-117.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com 」というのがドメイン名になるので控えておきましょう。

AWSにログインする方法はいろいろありますが、WindowsユーザならTeratermが一番便利だと思います。

AWSにログイン

環境の構築

コマンドをバチバチ打つだけです。

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install apt-transport-https ca-certificates curl software-properties-common
curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
sudo add-apt-repository "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu bionic stable"
sudo apt update
apt-cache policy docker-ce
sudo apt install docker-ce

docker-ceがデフォルトでubuntuのレポジトリにないので自力で追加が必要です。

sudoなしで実行

dockerはそのままではsudo権限が必須なので、その制限をなくします。

sudo groupadd docker
sudo gpasswd -a $USER docker
exit

一度コンソールをログアウトすると設定が反映されます。

dockerイメージのコピー

docker run -d -p 11451:11451/udp -p 11451:11451/tcp spacemeowx2/switch-lan-play

このコマンド一発でdockerイメージをコピーしてきてサーバ上でSwitchLanPlayサーバが起動します。

イメージって言ってるけど、実際にはコンテナと呼ばれています。

Security Groups の変更

AWSからSecurity Groupsの設定を変更します。

Outboundはなんでもいいので、Inboundの設定だけで大丈夫です。

SSHを切っちゃうとTeratermで繋がらなくなるので、これだけは入れておいたほうがいいですね。

設定したら、インスタンスのSecurity Groupsを変更しましょう。

あとはこんな感じでURLにアクセスすればサーバが立っていることがわかります。

LanPlayサーバ一覧

とりあえず二つのサーバを立ててみました。

tkgstrator.work // Japan
ec2-35-182-241-107.ca-central-1.compute.amazonaws.com // Canada

日本鯖を使うと北米のぼくがホストになったときにメンバーが三人以上になるとやたらとラグるので、北米鯖を立てました。

使うのは自由ですし、利用にあたっていちいち「使いますよ」と申請したりだとか「いつもありがとうございます」などのお礼のメッセージだとかは不要です。

言ってくれたらそれはそれで嬉しいけど、言わなくても大丈夫ですよ、ということです。

犯罪行為や迷惑行為さえしなければ何をしてもいいです。

Discord - A New Way to Chat with Friends & Communities
Discord is the easiest way to communicate over voice, video, and text. Chat, hang out, and stay close with your friends and communities.

記事は以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました