New Yorkに三泊四日で遊んできました

New York

言わずもがな世界の経済の中心都市の一つですね。これは説明するまでもないでしょう。

じゃあなんでニューヨークに行ってたのかという話なのですが、特に理由はありません。年末にみんなどこかに遊びに行っているのに自分だけ家でぼーっとしているのもつまんないなと思ったのが発端かもしれません。

ということで、唐突に航空券を予約しました。

航空券の手配

トロントからニューヨークまではバスでも十時間程度で時期を選べば10ドルとか20ドルでいけるらしいのですが、時は金なり主義のぼくは飛行機を選びました。

いや、だってこっちだと300ドルで90分で着くんですよ…

航空会社はカナダ人からも不評のAir Canadaでどうしようかと思ったのですが、イミグレの謎の遅れ50分を除けばちゃんと普通に目的地まで着きました。

なんで遅れたのかは最後までわからずじまいでしたね。

ちなみに米国に飛行機で入国する場合にはESTAと呼ばれるビザが必要になります。

これはどこの国の人でも取得する必要があるので必ず取りましょう。出発の72時間前までにとらないとダメらしいのですが、僕が申請したのは96時間前だったので割とギリギリでした。

テロリストが「テロ行為をしたことがあります」とかに「はい」とか答える人なんていねえだろと思いながら申請しました。以前にも渡米したことがあったのでここはあまり苦戦しませんでした。

ESTA

特に見せろなどとは言われませんが、念の為プリントアウトして持っていた方がいいかもしれませんね。

ちなみに料金は14ドルかかり、クレジットカードかPaypal払いが選択できます。

ホテルは時間もなかったので適当に安そうなところを選択しました。

Hotel Pennsylvania

いいところ

  • Penn Stationから徒歩一分くらい
  • 予約している場合は自動チェックイン機がある
  • とにかく安い

わるいところ

  • 正直言うと、ボロい
    • よく言えばアンティーク
    • テレビにHDMI端子がない
    • 部屋に明かりが少ない
    • とても暗い
    • 電子レンジ・ポットなどの備品はない
    • 冷蔵庫だけはある
  • 混むときはエレベータが常に満員
    • 三十分くらい乗れなかった、マジで
    • 五階とかそういう中途半端なところは地雷かも
    • 階段がどこのあるのか不明
    • 火事になったらどうするんだろうと余計な心配
  • 朝食が本館とは別の店
    • とてもわかりにくい

まあこれは他のレビューサイトでも言われていることなので、そのへんはしっかり確認したほうがいいですね。

観光してきたところ

ニューヨークは地下鉄でいける範囲にいっぱい観光地があります。

メトロポリタン美術館

以前は寄付方式で自分の好きな入館料を払えたらしいのですが、今は25ドルで定額です。

めちゃくちゃ広いので、全部見て回ろうとすると一日かかります。

ニューヨーク証券取引所

なんかめっちゃかっこいい建物でビビりました。

Ground Zero

Ground Zero自体は入館料がありませんが、すぐ隣りにある911 Museumには行ったほうがいいと思います。

$25かかりますが、それを払うだけの価値はあると思います。

証券取引所から徒歩圏内なのでこの二つは同じ日にいっちゃうのがいいと思います。

Statue of Liberty

自由の女神として有名なアレ。

Liberty島に上陸するには手数料がかかったりするのですが、上陸はできないものの対岸へ移動する無料のフェリー(Staten Island Ferry)がでてるのでそこまでこだわりがないのであればこれを利用するのもいいかもしれません。

上陸自体は当日でも大丈夫ですが、自由の女神の内部に入ったりするのには予約が必要なので必ずとっておきましょう。

Trump Tower

現アメリカ大統領のトランプ氏が所有するビルです。

テナントがいっぱいあるのですが、なんか高そうなブランド品がいっぱい売ってました!

Nintendo NY

めっちゃ人いっぱいでびっくりしました。

あと、やっぱりポケモンとかマリオが人気でしたね。

まとめ

まず、ニューヨークは思っていたよりも汚かったです、はい。

眠らない街だなんて形容されますが、確かにその通りで夜の十一時を過ぎても人通りが絶えることはなかったですね。

トロントと同じくらいホームレスの方もいて、貧富の差をひしひしと感じました。

また来たいなーとは思うのですが、主要な観光地は巡ってしまったので次はマンハッタンとは違うところに行こうと思います。