ユーザの情報は公開されるべきか?

Salmoniaについて

最初にお断りしておきますが、これは個人を特定してその方を責めることを目的とした記事ではありません。

SalmoniaおよびSalmon Statsはユーザからの意見を広く受け付けていますので、なんなりとご要望はお申し付けくださいませ。

もちろん、全部実装するとは限りませんのであしからず。

ただ、ぼくの見えないところでいろいろ議論していても絶対に反映されないので、遠慮せずに直接DMやリプライでご連絡ください。最も確実な方法はDiscordのサーバに書き込みをすることです。

とあるユーザの意見

これって登録者以外の記録も見れちゃうんですか?

アップロードされたリザルトについては全て見れますよ。

さて、Salmon Statsはその仕組み上、登録していないプレイヤーであっても、登録したプレイヤーがアップロードしたリザルトに載っているのであれば誰しもがリザルトを見ることができます。

例えばAさんがSalmon Statsに登録しており、Bさんはしてないということを想定します。

このとき、誰もがSalmon StatsからAさんのアップロードされたリザルトはすべて見ることができます。

このとき見れる情報はイカリング2で確認できるものに加えて、どのオオモノをどのくらい倒したかもわかります。

更に、Aさんがマッチングしたプレイヤーについてもすべての情報が見れます。

Salmon Statsの最大の特徴は、登録していないプレイヤーであっても何度もマッチングしているプレイヤーであればその統計が見れるということです。

例えば、登録しているAさんと野良で何度もマッチングしているCさんがいたとします。このとき、Salmon StatsからCさんのリザルトの一覧を見ることができます。

つまり、マッチングした仲間が過去に他の登録者とマッチングしたときにどんなプレイングをしていたかが一目瞭然なのです。

欠点

さて、この仕様は簡単に第三者のリザルトや統計を確認できるというメリットがありますが、逆に言えば見られたくないリザルトも見られてしまうというデメリットがあります。

登録者の方はその点も理解して使っていただいていると思いますし、見られても恥ずかしくないように努力する方が上達の近道にはなるという個人的な考えがあるので、「登録者のリザルトが誰からも見れる」という仕様は変える予定はありません。

で、ここで問題になるのが登録者と一緒にプレイしている人のリザルトも誰からも見られてしまうということです。

例えば、すごく上手い登録者Aさんとそんなに上手でないBさんが頻繁に一緒にプレイしたとします。

このとき、Aさんを知っている人がAさんのリザルトを見たときに「このBって人あんまり上手くないな」と思うことがあるでしょう。

このように「登録はしていないが、リザルトは見られたくない」という人がいると思います。

ただ、Salmon Statsの「サーモンランの統計をとる」という理念から「他人のリザルトを見れないようにしてほしい」という要求には答えることができません。

これを肯定してしまうと、デス数が多いリザルト(スクリーンショット)を貼るのも「私が恥ずかしいから止めてほしい」という主張が通ってしまうことになります。

しかし一方で「リザルトから個人を特定されたくない」という意見にも一定の理解があります。

さて、これをどうやって解決すれば良いでしょうか?

解決策

ここでは先程と同じく、登録者をA、履歴を見られたくないプレイヤーをBとします。

設定から非公開機能をつける

BがSalmon Statsに登録し、自分がメンバーとして参加しているリザルトをSalmon Statsから見れないようにするというものです。

しかしこれは、Salmon Statsの理念から大きく外れているためなるべく実装したくありません。

また、自分のリザルトを見せたいからSalmon Statsに登録しているのに「見せたくない一人」がメンバーいるために非公開設定になってしまうのは水掛け論になってしまいます。

設定から名前非表示機能をつける

最も現実的な解決策がこれで、BがSalmon Statsに登録して自身のユーザIDを非表示にするという機能です。

要するにikaWidget2における名前の黒塗り表示を自分に対してだけ行うというわけですね。

これなら簡単に実装できます。

ユーザ名を隠す

登録者Aが設定で「一緒に遊んだ未登録者のプレイヤー名を隠す」という機能はどうでしょうか?

これならリザルト自体は誰もが見ることができ、あまり悪くないアイデアの気がします。

ただしこれはどの解決策についても言えることなのですが、名前はわからないがそのプレイヤーが今までどんな成績を収め、どの登録者と遊んでいるかはわかってしまう点にご注意ください。

ただこれも、隠したいと思っていない思っていないプレイヤーの名前が隠れてしまうのでそれはそれでやはり問題な気がします。

特定のプレイヤーの名前を隠す

Aが設定から「特定のプレイヤーの名前を隠せる」という機能を実装するわけですね。

例えばですが、設定から名前(ID)を十人分くらい登録できるようにしておいてAさんとマッチングした人がその特定のプレイヤーである場合には名前を隠すようにするというわけです。

しかしこれ、結局リザルトからユーザページに飛ぶとIDがわかってしまうので意味がない気がします。

となると、追加でユーザページに飛べないような機能を実装する必要がありますがこれはこれで実装がめんどくさいです。

また、登録者Aがいちいちリザルトを隠したいユーザを設定するのも面倒な気がします。

結局のところ

解決策として一番現実的なのは見られたくない人が一度Salmon Statsに登録して登録者がプレイヤー名を隠すということです。

この手法のメリットとデメリットは以下の通り。

メリット

  • Salmon Stats側の実装が簡単、Salmonia側は何もしなくていい。
  • Salmon Statsの利便性を損なわない
  • Salmon Statsの理念に反しない
  • ユーザの意見をできる限り反映している
  • 隠されたユーザの特定ができない

デメリット

  • リザルトを見られたくない人がSalmon Statsに登録しなければいけないという二律背反

まあ結局この機能を実装するかどうかは今回のアンケート次第なので、投票どうぞ。