無事カナダに到着した件

カナダまでの経路

関西国際空港からカナダまで目的の日付では直行便の空きがなかったため、まさかの香港経由(一回逆向きに進む)で向かうことになりました。

香港とは日本の時差が一時間しかないので特にそんな不便を感じることはなかったです。

デモやなんやらで騒々しい感じをイメージしていたのですが、着いてみれば少なくとも空港の中は普通の感じでした。

たまにちらほら日本人も見かけましたしね。

香港からカナダまでの乗り継ぎが三時間近くもあったので、適当にそのへんのフードコードでパソコンを弄りながらボーッとしていました。

Free Wi-Fiは飛んでいたのですが、暗号化がされていなかったのでそのまま繋ぐと怖いのでVPN経由で接続しました。

WXR1900DHP3が一万円以下でL2TP/IPsecなVPN環境がつくれていいんじゃなかと思います。

海外から接続すると使えないサービス(アマプラ)とかも、VPN接続してしまえば問題ないですね。

生活して思ったこと

まだ住み始めて三日しか経っていないのですが、とりあえず思ったことを書いていこうと思います。

公共交通機関について

とりあえず、バスはめっちゃ揺れる。

もうそれこそ、スピードランしてるんじゃないかってくらい飛ばすので、カーブのときにはめっちゃ遠心力を感じる()

時刻表という概念がないのか、バス停にいてもいつバスが来るのか全然わからん。GoogleMapとかで見ればわかるらしいが、読み方がわからん()

日本と料金プランが違うので、最初は困惑する。

日本だと最初に行き先までの運賃を払って切符を買うか、ICカードなどで降りるときに決済するけどこちらは全部先払い制です。

大人だと3.25カナダドル(大体250円くらい)でどこまでも乗れてしまうし、列車とも提携しているのでバスに乗るときにPRESTOというICカードをタッチしたらタッチせずにバスから降りて、何もせずに列車に乗れます。

日本と同じ感覚でいると、タダ乗りしている気がして不安があります。

ICカードはマンスリーパスじゃない場合はICOCAやSUICAと同じくチャージする形式なのですが、タッチしたときに残額が表示されないのでいくら残ってるかは全然わかりません。

列車について

三両編成か五両編成しかなくて、基本的にガラガラ。

人口は三百万人くらいいるはずなのだが、いつ乗っても大体空いてます。

電車の中でゆで卵を食べ始めるおっちゃんとかいてユニークです。

基本は地下鉄なのですが、日本と違って地下に入るだけで携帯電話は不通になります。その代わりTCONNECTというWiFiがどこにいても通じます。

ただ、暗号化がされていないのでVPNなしに繋ぐのは怖いです。

ニューヨークや中国ほどではないですが、座席にはお金がかかってないらしく、ずっと座っていると尾てい骨のあたりが痛くなります。

あと、休日は事前通告なしに勝手に路線が止まります。日本で言えば駅についてみたら池袋-品川間で山手線が止まっている感じです。

代わりのシャトルバスがでているとはいえ、これはビビりました。

ちなみにイギリスでも電車がとまってて、ホテルに行くのにめっちゃ苦労した覚えがあります。鉄道が安定しているのは日本だけの特権かもしれませんね。

食べ物について

まだ外食してないのでわからないんですが「これは食べれないな」っていうものはないです。

日本で食べてるものが売ってないっていうことは多々ありますが、食えないものは売ってないです。極端に好き嫌いがないのであれば、食べるものに困ることはないはず。

スタバとかKFCとかマクドナルドはあるので、困ったらそれを食べていればまあなんとかなります。

シリアルは売っていますが、味がしないので食べてるんだかよくわからなくなります。

コーヒーは美味しいです。

人について

いろんな国籍の人がいますが、韓国の人とブラジルの人が多いです。学校に行ったらめっちゃブラジルの方いてビビりました。

基本的に優しい人が多いのか、年配の方にはすぐに座席を譲ってますね。ここは思っていてもあんまり行動しない日本人との差を感じました。

いろんな国籍の人がいるので、公用語は英語とフランス語となっていますがいろんな国の言葉が飛び交っています。

街について

今はトロントに住んでいるのですが、一言で言うなら「汚くない梅田」みたいな感じです。

きれいに整備されているって言うわけではなくて、ダウンタウン的な町並みが残っています。

言っても伝わらないと思うんですが、タンペレ(フィンランドの都市の一つ)みたいな感じです。

まとめ

生活に対する不安とかはないのですが、自分から行動しないと結局ダラダラ過ごしているだけになりそうで心配です。

学校始まったらそろそろ陰キャ卒業してヒャッハーしないといけないのかなあだなんて思っています。

アメリカに留学してたときは毎日バーに通い詰めていたので、カナダでもそうなるかもしれませんね(棒)