最近アマゾンで買ったやつ紹介していく

最近出費がかさんでいる

なんか月に五万円くらいアマゾンに使っている気がするどーもぼくです。

書籍

最近読んで一番面白かったのが以下のツイートで流れてきた例の作品です。

原作は小説で、それがメディアミックス化でコミックになったものらしいですね。

自分は原作小説の真ん中くらいまでしかまだ読めていないのですが、物語の導入部分は結構面白かったです。

唯一気になるところを挙げると、これここからどうやって話を広げていくんだ?っていうことかと。

ブラコンな妹の話を描く日常生活漫画です。

いつになったら二巻でるんだ??って思っていたのですが、どうやら今年の十二月末に二巻が発売みたいです。

すでに完結している漫画で、中盤以降「おいおいどーなんだ!?」的な展開が続くのですが、最終的にはちゃんと決着が着くので一応スッキリします。

村山渉先生の描く女性ってなんでこうも魅力的なんでしょうね、不思議です。

ちなみに同じ村山先生の別作品がありまして、こっちはまだ読めていないのですが多分面白いのでおすすめです()

将棋の塾のような組織である奨励会というところに在籍する男女を描いた作品です。

無料で読めちゃっていいんですか!?

電子機器

何度目かのモバイルバッテリー紛失で再度購入したのが以下のものです。

めっちゃちっちゃくて普通にiPhone8よりも小さいのでポッケにしまえます。

CMとかでよくみるアレ。

ツイッターだと自分で自分を呼び続けて延々と反応するバカっぷりがクローズアップされていますが、意外とべんりなやつでした。

特に便利なのがアマゾンの配送を確認できることで「何時頃に何が着くか」を「アレクサ~」って呼ぶだけで教えてくれるんですよね。

まあこのためだけに12000円払うのはちょっともったいないですが、メールを呼んでくれたり天気を教えてくれたりするのは便利でした。

でもよく考えたらSiriにもおんなじ機能あるよね、外で話しかけるのダサすぎて使ってないけど。

おねえがドラレコ用に買ったマイクロSDだと思うんですが、どうもドラレコにそもそもマイクロSDがついていたらしく、余っていたのでこっそり頂戴しました。

256GBあればSwitchでゲームダウンロードし放題なので、早速いろいろダンロードした次第です。

昔まで使っていた960 EVOが250GBしかなくてどうも容量不足だったので景気よく970 EVOの500GBにアップグレードしました!

速度的にはもう半分カンストしているような感じなのでめっちゃ速くなったな!?って感じることは全然ないのですが、やっぱり容量が倍になったのは大きくてイメージデータとかをダウンロードしても「またダウンロードフォルダ整理しなきゃな」とならないのがいいところですね。

今までは写真のデータのバックアップとかでもガンガン容量が減ってしまっていたので、そこのところを気にしなくていいようになったのは大きいです。

ぼくが買っていたわけではないのですが、おねえが買っていたのが多分これです。

最初は自力で取り付けるのかと思ったら意外と難しかったらしく、結局専門の業者の方につけてもらうというオチ付きです。

オートバックスなどで購入すればそのままつけてもらえるサービスもあるらしいですが、最近はドラレコの希望者が多いらしく結構予約に待たされることもあるのだとか。

もう日本限定モデルとかで標準装備してもいいと思いますけどね。触るとアラームが鳴るよりは防犯効果がありそうな気がします。

まとめ

ドラレコが人気で予約いっぱいっていうのは言われてみればなるほどなあという感じですが、実際に自分がそういう体験をしたことがなかったので「世間は変わりつつあるんだなあ」と変化の主観を見ているようで新鮮な気持ちになりました。

都内に住んでいる方は主な移動手段が電車なので自家用車を持たれている方は少ないと思いますが、それ以外の方であれば確かに付けておいたほうがいいかもしれませんね。

アマゾンをみると10000円を切るものから20000円を超えるものまで結構値段の差があるのですが、性能の何が違うのかは少し気になります。

あと、アホ呼ばわりされているけどアレクサちゃんはできる子ですよ!!!

記事は以上。