LINEスタンプで使われるAPNGとはなにか

ソフトウェア

APNGとは

APNGとはAnimated PNGのことで、要するにGIF動画のPNG版だと思っていただければ良い。

「でも既にGIFアニメあるよね?APNGのメリットってなんなの?」という方向けにAPNGのメリットデメリットを解説していきます。

APNGのメリット

GIFが8bitの最大256色しかサポートしていないことに比べて、APNGは32bitのフルカラー対応に加えてアルファチャンネルもサポートしています。

アルファチャンネルは要するに透明というやつ、多分。

PNGなので見た目の劣化もなく、可逆圧縮でデータ容量を小さくすることができます。

ちなみに最大のメリットは劣化がないために色数が少ないアニメなどに非常に向いていることが挙げられますね!(だからこそLINE StickerはAPNGを採用したのだと思いますが)

APNGのデメリット

サポートされているブラウザが少ない、というのが唯一にして最大の欠点だったのですが今ではIEとEdgeを除くほとんど全てのブラウザで対応しています。

スプラトゥーンのイカちゃん

あとはPNGで画質が高い分、ファイルサイズが大きくなりがちであることがデメリットでしょうか。

ただ、最近のインターネットは携帯回線でも十分すぎるくらいに高速なのでよほどフレーム数が多いAPNG以外はそこまで気にする必要はないと思います。

LINE Sticker Store

LINEのSticker(スタンプ)のうち、動くスタンプは全てAPNGで実装されています。

で、ここが問題なのですが「LINEのStickerは購入していないと使えないが、購入していなくてもダウンロードできる」ことはご存知でしょうか?

なんでこんな仕様にしているのだろう…と思ったのですが、自分が持っていないスタンプを表示するときにデータとしてダウンロードする必要があるので多分その関係なのでしょう。

他人からスタンプをチャットに送られたときにもここのURLにアクセスして(スタンプ表示のために)データをダウンロードするので、スタンプデータを取得すること自体に違法性はありません。

が、やっぱり記事内に直接リンクを貼るのはモラル的にあんまり良くない気がするのでやめておきます。

解凍してみた

ダウンロードしたファイルはZIPで圧縮されているので、それを解凍してみます。

するとAPNGの他にも静止画だったり、音声だったりこんなにファイル入っていて大丈夫なんかな?って思うくらいにいろいろはいっていました。

中間ファイルを抜き出す

APNGは既にアニメーション化されているので、一コマずつ抽出する場合にはAPNGを普通のPNGに戻さなければいけません。

そのためのツールもリリースされていて、APNG Disassemblerを以下のリンクからダウンロードします。

APNG Disassembler
Download APNG Disassembler for free. Deconstruct APNG file into a sequence of PNG frames. This program converts APNG file into a sequence of individual PNG fram...

いろいろありますが、apngdis_gui-2.9-bin-win64.zipをダウンロードすればいいと思います。

APNG Disassembler
APNGファイル

今回は11921510.pngを展開したいと思うので、ドラッグアンドドロップで指定します。

指定したらConvertをクリックします。

中間ファイルの展開に成功!

まとめ

APNGについては以前調べたときは普及率が悪かったのだが、いつの間にかほとんどのブラウザで対応していてスタンダードになってきたのかなという印象を受けました。

ただ、ツイッターではAPNGをサポートしていないのでアップロードしても一枚目の画像しか表示されません。

そろそろ対応していただいてもいいと思うんですが、どうなんでしょうかね?

記事は以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました