[IPSwitch] イカッチャで使われるサブルーチン

Cnet::CoopMatchmakeExe::onSendSeqEvent()

全クライアントに対してデータを送信するメソッドです。

このメソッド内では以下のサブルーチンがコールされています。

Lp::Utl::Limit::getDefaultMatchingSeq()

ぶっちゃけよくわかってません。

Cnet::CoopMatchmakeExe::choiceStage()

選択しているステージ情報をレジスタW0に代入します。

Cnet::PacketSeqEventCoopSetting::setStage()

レジスタW0からステージ情報を取得し、全クライアントに送信します。

Cnet::SystemGameAtomicCloneObj::getCoopLocalDifficulty()

設定されたキケン度をW0に代入します。

Cnet::PacketSeqEventCoopSetting::setRuleParam()

レジスタW0からキケン度情報を取得し、全クライアントに送信します。

Cnet::PacketSeqEventCoopSetting::setBGM()

BGMを決定します。

Cnet::PacketSeqEventCoopSetting::setTeamColor()

レジスタX0にインクの色を決定します。

ここがわかれば好きな色でサーモンランできそうなんですが、返り値がよくわかりません。

Cnet::PacketSeqEventCoopSetting::PacketSeqEventCoopSetting()

これは初期のシードを設定するサブルーチンです。

Game::SeqCoopFinish::stateAskRetryCustom()

リトライを押したときに実行されるメソッドです。

いくつかのサブルーチンがあるのですが、大事そうなところだけ紹介します。

Game::Coop::Utl::GetPageHandler()

多分だけど、WAVEを三つクリアできたかどうかをX0レジスタに代入している。

Game::PageHandlerCoop::isEndDecideCoopResultEnd()

GetPageHandler()の返り値を引数にしてX0に何らかの値を返すサブルーチン。

Cnet::PacketSeqEventCoopCustomRetry::PacketSeqEventCoopCustomRetry()

リトライを押したときに実行されます。

まとめ

思ったんだけど、こういうのってGitHubとかでwikiつくったほうが良いよねって。