これからの季節に欲しいもの

夏真っ盛り

そろそろ本格的な夏が到来しそうです。

それに備えて、買っておくと困らなさそうなものを紹介していきます。

素麺

夏といえば素麺、素麺といえば夏!

素麺は有名ドコロだと兵庫の揖保乃糸と奈良の三輪素麺があると思うのですが、個人的には三輪素麺の方がコシがあって好きですね。

これ、買ったのが去年の3月なのですがようやく半分くらい減りました…

というくらいにボリューム満点なので一人暮らしであれば余裕で一年持ちます!

また、素麺は木箱で寝かせておけばおくほど熟成して美味しくなるので良いですね。ただし、湿気には弱いので乾燥状態を保つことだけは忘れないでください。

暗くて風通しのいいところに置いておけばだいたい問題ないです。

三輪素麺について知っておいてほしいこと

素麺を茹でると茹で汁が粉で白くなって、麺にぬめりが発生しますよね?で、それを取るために水でジャバジャバ洗いますよね??

三輪素麺に限って言えば、そういった処理はほとんど不要です。

まずね、茹でてもお湯が全然白くならない。これは原材料がそこらへんのスーパーの安物とは違うからです。

裏面を見て、原材料に”油”が入っていればそこそこ美味しいことが期待されます。ちなみに揖保乃糸もちゃんと油が入っています。

ほんと、素麺に対するイメージがガラッと変わるので一度は三輪素麺を食べてほしいです。「こんなに要らねーよ」って人は少量版もあるのでどうぞ。

調理法

まず茹でます。これは当たり前ですね。

お湯はたっぷり、しっかりと沸騰させてから麺を入れましょう。焦って沸騰してないのに茹でてしまうととんでもなく不味くなります。

湯で時間ですが、一分もあれば十分です。麺に少し色がついているくらいが一番美味しいです。白くなってしまうとコシが完全に抜けてしまうので早めに茹であげましょう。

ザルに移したら、熱を取りつつ軽くなでる感じで(ほとんどないのですが)ぬめりを取ります。

あとはネギとわさびとめんつゆで美味しくいただきます。

めんつゆ

麺にこだわるなら、めんつゆにもこだわりたい。

有名ドコロだとミツカンやヤマキなのでそれぞれ一本ずつご紹介。

ヤマキはスタンダードなので、普通にスーパーでも売ってますが、ミツカンのこれはなんか売ってるところがあったりそうでなかったり。

去年の夏に友人たちと麻雀しながら素麺食べてたときにめんつゆが切れて、めんつゆ購入のパシリをかけた一戦に負けたぼくが買ってきたのが金色昆布つゆのこれ。

ちょっと高いけれど、美味しいのでおすすめです。

全然夏っぽくないけど、お米もご紹介。

なんでタイ米なのかというと、炒飯作るとめっちゃ美味しいから。水は少なめで炊きましょう。

ジャポニカ米と違って、炊くと独特の匂いがします。知っている人は知っていると思いますが、苦手な人は苦手かもしれませんね。

いっぽうこちらは日本のお米。

お米を10kgも買いに行くと重くてしょうがないので毎回Amazonで購入しています。

秋田産のお米で普通に美味しいです。10kg〇〇ではなく、5kgが二袋なところもポイント。

炊飯器

炊飯器はガスを使え!!!!

炊飯器は5万円オーバーのを使っていないなら絶対にガス式に切り替えたほうが美味しい。

こればっかりは使ってみないとわからないのだが…

梅雨の季節は過ぎてしまったのですが、軽くご紹介。

傘は雨の日の必需品なのですが、安物を買うとすぐに失くしてしまうのでなくさないようにわざわざなくすとちょっと財布が痛むくらいの値段のものを買っています。

通称スカイアンブレラ。どこかで見たことがある人もいるかも知れませんが、特にコラボしているわけでもなく、こういう商品です。

使っているときにわざわざ上を見るかと言われると微妙なところですが、目立ちますしちょっとだけ気分が上がります。

レビューにもあるように作りはしっかりしていますし、値段相応の価値は十分にあります。傘をよく失くすことがお悩みの方は一本どうでしょうか?

シャーペン

製図用なんだけど、これすごいよ!

すごいよってしか言えないんだけど、すごいよ!

使えば使うほど馴染む神シャーペン。

シェアする