シャケト場カタパッドマップ完成した

カタパッドマップについて

用語とかについては以下の記事で詳しく解説しているのでどうぞ。

カタパッドマップ

満潮時

満潮時

視界が悪いためカタパッドを逃しがちであるが、壁で逃げることができないのでここの満潮カタパッドは脅威。

こんなことを覚えるよりさっさと落とすことを考えよう。

通常時

通常時

回収しにくい金網方向は初手以外で、なおかつ他のオオモノに苦労しそうなら片翼放置がいいだろう。

金網側に二体のカタパッドを貯めておけば比較的回収しやすい緑族か青族の1のカタパッドしか出現しないからだ。

下手に倒すとまた同じ金網側に出現したりするので、自信がないなら中盤以降(残り時間60~30くらい)の間は片翼の金網側カタパッドは極力触らないほうがいいだろう。

干潮時

干潮時

真ん中のカタパッドだけは美味しくないので最悪片翼放置で良い。

真ん中を放置しておけば一回目のポジションで倒しやすい緑と赤のカタパッドしかでなくなるからだ。

しかも確率的に緑と赤は2:1ででるはず(青がでたら緑になる)なので即納品できる緑のカタパッドが何度も湧いてくれるのはインク効率が少し悪いことを除けば非常にありがたい。

まとめ

シャケト場は満潮は既に調べていたので干潮と通常を調べるだけでした。

調べ方にもなれてきたので一ステージにつき一時間もあればしっかりと検証できるようになりました。

ところで、ここまで書いておいてアレなのですがトキシラズの干潮は族が三つあるような気がしてきました。

そのうち修正します、はい。