サーモンランの野良傾向調べてみた

データ解析

まずはサーモンランのデータを集めなければいけません。

本記事では今回の編成から一般プレイヤーのオオモノ討伐傾向を調べてみました。

データ集めにはSalmonRec for Winを利用しました。

結果

サンプルは28件と少なく、また失敗したWAVEがあると大きく平均がズレてしまうのですが一応結果がでたので紹介します。

パラメータえむいー一般プレイヤー
赤イクラ平均898.6721.9
金イクラ平均19.518.2
キンシャケ19.23%25.00%
バクダン39.60%18.15%
カタパッド27.22%14.07%
テッパン30.94%20.63%
ヘビ32.37%22.06%
タワー35.98%20.46%
モグラ9.35%29.44%
グリル36.36%15.15%
コウモリ35.76%16.16%

想像以上にモグラ倒してなくてワロタwwwwwwwwwwww

倒した数が平均より高くて赤イクラも金イクラ平均も上なのでこれ、少なくともサーモンラン400勢よりは上手いって名乗っていいですよね、よね?

今は全体をざっくりと評価しただけですが、ユーザ固有ID(pid)は識別できるので、やろうと思えばぼくとよくサーモンランをやっている方であれば全員データだせちゃいます。

まあ、JSONファイル処理したほうが早いんですけどね。

解析ツールはリリースする?

多分する、今週中には形にしたいけどまあそもそもSalmonRec for Winの利用者がある程度いかないことにはリリースしても意味がないのでそっちの普及率次第といったところ。

iksm_sessionさえあれば使えるのでみんなチャレンジしてくれよな!!

シェアする