AirvideoHDで快適な動画ライフ

AirVideoHD

二つあるんですが、多分どっちも基本的な内容は変わらないはず。

広告がでるっていうレビューがありますが、Air Video HD(ドットがない方)でも広告は表示されませんでした。

パソコンに保存している動画を自動で変換してiPad, iPhone, AppleTVで再生できるスグレモノです。

個人的にはAppleTVと組み合わせるのが最強ではないかと思っています。

  • 利点
    • ストリーミングなのでデバイスの容量を使わない
    • サーバが変換するので基本的にデバイスのスペックは必要ない
    • H265などの最新の動画エンコードにも対応
    • 字幕・副音声にも対応
    • グローバルIPを指定することで接続できる
  • 欠点
    • インターネットに繋がっていないと視聴できない
    • パソコンを常に起動していないといけない

サーバ

ここからダウンロードしましょう。

itunesをインストールしていない場合はbonjourが必要になるので、これもインストールしておきましょう。

AirVideoHDの設定

インストールして起動すると、このような感じで設定画面がひらくと思うので適当に設定しましょう。

基本的にはSingle User Modeで構いませんが、家族などと共有する場合にはMulti User Modeの方がいいかもしれません。

Shared Foldersには動画フォルダを指定しましょう。

あとはパソコンと同じネットワークに繋がっているiPadやiPhoneからAirVideoHDのアプリを起動すれば自動でサーバを見つけてくれます。

  • Enable Access from Internet
    • 外部からでも動画が視聴できるようになります
    • ポート開放とUPnPの設定が必要です
  • Enable Automatic Port Mapping
    • 自動でポートマッピングをしてくれます
    • 基本的にはチェックがはいっていてよいでしょう
  • Server Pin
    • 外部からアクセスする場合に必要です
    • LANでの利用が目的なら不要です

まとめ

LANでの利用が目的なら簡単に環境構築ができて、個人的にはかなり便利なツールだと思っています。

パソコンでキャプチャした動画を大画面のテレビでみたり、寝る前にベッドで横になりながら見たりなどができるわけです。

https://tkgstrator.work/?p=1172

こういうのもあるので、興味がある方は是非どうぞ。