no-image

[攻略と感想] 嘘つき姫と盲目王子

久々にゲームを買った!!

買ったのは嘘つき姫と盲目王子。

初めてソフマップで発売予定のポップアップを見つけたときから設定と世界観とイラストが気になっていたので買おうと思っていました。

姫ちゃんかわいいよ姫ちゃん。

公式サイト

公式サイトの雰囲気も作品にマッチしている感じですごく好きです。

で、ストーリーがこれ!!

以下、概要

きれいな歌声を毎夜響かせていた狼の歌を聞いていた王子がその歌声に聞き惚れて声の主にひと目会おうとする。

毎夜自分の歌に拍手を送ってくれる誰かがいることに嬉しくなっていた狼だけれど、自分の姿を見られたら嫌われてしまうと思ってつい跳ね除けてしまう。

その爪が王子の目から光を奪うことになるとは思わずに…

光を失った王子の目を治すために狼は森の魔女のところへ王子を連れて行こうとします。

ところが狼の姿のまま王子を連れていくことができないので、魔女に頼んで狼は人間の姫の姿になれるようにしてもらいます。

そのきれいな歌声と引き換えに…

これで面白くないわけがないでしょう!!

総評(ネタバレなし)

シナリオ

ありがちな童話風。ひねりとか物足りない気もするが、まあこんなもんかという気もする。

感動できるかと言われたら、感動はしない。でも悲しい物語ではあるし、目頭がうるっとくる。

システム

説明なさすぎて困る時がある。

特に葉っぱを集める意味が全くわからないままである(それこそトロフィーの意味くらいしかないのではなかろうか)

マルチエンディングがないのでコンプ要素がない。ぶっちゃけると花は集めなくていいし、葉っぱも集めなくていい。ここは星のカービィ64みたいに、全コンプしてから再度ラスボスに挑むと違うエンディングが見れるとかでも良かったのではないか?

UIは文句なし。

キャラクター

姫が可愛い。狭いところで変身できなくて困っている顔もかわいい。

ボリューム

極めて少ない

コンプ要素がないので、エンディングまで辿り着くだけなら上手い人なら4時間未満で終わる。

しかもプレイ時間のほとんどの時間がテキストナレーションっていう…

サウンド

世界観にマッチしている。

不満点を述べるなら曲数が少ないくらいだろうか。

グラフィック

シンプルなデザインなのだが、これが雰囲気に合っている。やればやるほどこれしかないって気がしてくる。

 声優

ナレーターの人もゆったりとした口調で作品の雰囲気に合っているのだが、盛り上がっている場面では少し淡々すぎると感じることも。王子と姫に担当声優はなし。

操作性

狼になったときの動きにクセがある。キノコジャンプで失敗すること多数。

デバッグが十分でないのか、本来進めない場所を進めて詰んでしまう状況が結構ある。その時はリセットするしかないので注意。

価格

正直に言ってフルプライスは高すぎる。3980円なら文句なくオススメできる。

バグ?

いくつか見つけたのでご紹介。

壁越え

この谷間に落ちると、デス扱いにもならず復帰できないのでリセットするしかすることがなくなります。

再現方法は「姫状態で王子を左端まで手をつないで歩いたあとで、狼に変身して壁に向かってジャンプ」すれば10回に1回くらいの確率で再現します。

落下デス回避

投げてくれる化け物に投げられたときも、高いところから落ちるとデス扱いになるのですが、落ちた瞬間に左右キーを入力(どっちでもよい)することで何故かデスを避けることができます。

この方法は単純に高いところから落ちた場合は使えません。

王子と合流不可

スクショがなくて申し訳ないのですが、レバーをオンにしてコンベアが登っていっている状態で姫がコンベアから降りると合流できなくなって詰んでしまうステージがあります。

狼になって落ちてきている岩を攻撃するステージです。

攻略について

攻略要素は4つあります。それぞれ「葉っぱ」「花」「トロフィー」「コレクション」です。

トロフィーについては他の3つを集めていると勝手にコンプリートできるので割愛します。

暗号の謎

おそらく一番難しいと思われるステージの暗号がこれ。

下にネタバレを含むので、見たくない方はスキップ推奨。

1111137143
721962003
210000219
6163999000
眠り亀。それはたった
年じゃあめざめない
。次の目覚めはきっと
、君が土へと還る頃。
泪花の青い光に照らさ
れるこの洞窟は、かつ
て水で満ちていた。
奥の記憶が眠る場所。
魔女の黒沼は瘴気を放
つ毒の沼。もし足を踏
み入れたのなら、
経つ前に離れなさい。
森の奥にある苔クジラ
の亡骸は、数年にいち
ど、日かけて瞬きを
するという噂がある。
各物語の数字の部分と、数の集まりの数字の重なる部分を読めばいいことになります。
つまり答えは5915になります。