[Hack] memloaderの使い方

memloaderとは

USB接続でSDカードやNANDにアクセスできるとても便利なツール。

使い方をぜひとも覚えておきましょう。

memloader

まずはmemloader本体をダウンロードしてきましょう。

ダウンロードしたらsampleフォルダ内の全てのファイルをSDカードの直下にコピーします。

また、memloader.binをTegraRcmGUIと同じフォルダに置いておくと良いでしょう。

ファイルをコピーしたところ

全てのファイルがコピーできたらSDカード側の準備は完了です。

SDカードをニンテンドースイッチに戻して、RCMで起動しましょう。

memloader.binを指定する

RCMで起動したらmemloader.binを指定して、Inject payloadをクリックします。

memloaderの起動

するとこのような黒画面が表示されると思います。

hekate_ipl.iniは関係ないファイルなので無視するとして、他に四つのファイルがあることがわかります。

モードの意味

memloaderは四つのモードで起動できますが、それぞれのモードの意味を説明します。

ums_boot0.ini

BOOT0をマウントします。

使うことは殆どないのでスルーで構いません。

ums_boot1.ini

BOOT1をマウントします。

BOOT0と同じく、使うことは殆どありません。

ums_emmc.ini

本体のNANDをマウントします。

本体にインストールしたゲームなどのダンプに必要です。

また、HacDiskMountなどでrawnand.binを指定する際にも代わりに使用することができます。

ums_sd.ini

SDカードをマウントします。

こんな手順を取るくらいなら普通にSDカードをパソコンに挿せばいいと思います。

シェアする