[サーバ初期設定]いろいろ

Apache関連

いっつもなにをしたのかわからなくなるので忘備録として。

これでPHPも有効化されるはず。

PHP7.2のモジュールをインストールする

sudo apt install php-pear php-fpm php-dev php-zip php-curl php-xmlrpc php-gd php-mysql php-mbstring php-xml libapache2-mod-php

PHP7.2をデフォルトにする

sudo update-alternatives --set php /usr/bin/php7.2

PHP7.2を有効化する

sudo a2enmod php7.2
sudo systemctl restart apache2

SESSIONの期間を変更する

sudoedit /etc/php/7.2/apache2/php.ini
  • session.auto_start
  • session.cookie_lifetime

auto_startはPHP起動時にsession_start()を実行するかどうか。書いておいても損はない気がするが、環境によってはクローンしてきたコードの実行に失敗しそうなのでちょっと心配。

cookie_lifetimeはセッションキーの保存期間のこと。デフォルトでは0になっていて、この状態ではブラウザを閉じるとクッキーが破棄される。また、24分間ページにアクセスしないと同様に破棄される。

自分の場合はそこまでセキュリティにこだわるサイトではないので保持期間を二週間とした(1209600秒)

vim関連

vimとはこの世で最も優れたエディタである。

デフォルトのエディタをvimに変更する

nanoとか使うやつおるかー?

sudo update-alternatives --config editor

vimrcを設定する

以下のgitをクローンしてきてフォルダ内のlink.shを実行してからvimを起動すれば良い。

このとき、vimはtinyではなくnoxを利用すること。

sudo apt install vim-nox

vimprocを設定する

vim上からテストを実行できるといかいうすばらなプラグイン

g++が入っていないとビルドできないのでそれをインストールする。

sudo apt install g++

でオッケー。自動的に最も新しいバージョンがインストールされる。

システム関連

弄るときは慎重に。

SSLの自動更新

certbotのオプションのrenewコマンドで証明書を更新できる。

sudo certbot nerew

sudoのパスワード要求を無効化

参考文献はこちら。ただ、sudo権限をパスワードなしでやるとセキュリティ的に弱くなるので注意。

sudo visudo

でvisudoを編集する。

me ALL=(ALL:ALL) NOPASSWD ALL