[2020年決定版] Goldleafの使い方

Goldleaf

Goldleafとは

Releases · XorTroll/Goldleaf
🍂 Multipurpose homebrew tool for Nintendo Switch. Contribute to XorTroll/Goldleaf development by creating an account on GitHub.

簡単にいえばバックアップしたゲームをニンテンドースイッチにインストールするためのツールです。 Kosmosを利用しているのであればデフォルトで入っていると思うので追加でHb App Storeからダウンロードしたりする必要はありません。

機能一覧

Goldleafは非常に多機能なのですが、エンドユーザが使うのは上の二つであるExplore contentとManage console contentsが多いのではないでしょうか。

Explore content

ファイルの編集・NSPのインストールなどが行なえます。ファイル編集機能はそこまで高機能ではないので、ファイル削除やコピー程度だと考えていただいで結構です。

Manage console contents

インストールしているアップデータの削除、アンインストールなどが行なえます。Ticketの削除機能などもあるのですが、削除するとゲームが起動しなくなるので使う場面は少ないかと思います。

Goldleafの導入

パソコンとスイッチで並行作業を行う必要があります。

JDK11のインストール

PCからスイッチにデータ転送をするためのツールであるQuark.jarはJavaがインストールされていないと動きません。

ちょっと登録とか必要だけど、すぐに終わるからパパっと済ませてしまおう。

Quark.jarのダウンロード

PCからGoldleafにデータを転送する専用ツールであるQuark.jarをダウンロードする必要があります。

GitHubの公式ページからダウンロード

ドライバのインストール

Goldtreeの接続がどうしても上手くいかないときは以下の手順でドライバをインストールしてみてください。

基本的には不要なはずだけど、もし上手くいかないときは試してほしい。

Zadig - USB driver installation made easy

Zadigをダウンロードしたら起動しましょう。

Zadig

Nintendo Switchが表示されないときはOptinonsからList All Devicesにチェックを入れましょう。

libusbK(v3.0.7.0)ドライバをインストールします。

Nintendo Switch側の操作

HomebrewからGoldeleafを起動します。

NSPのインストール

Explore contentを選択します。

SDカードにNSPがコピーされている場合はSD card、PCにNSPがあってインストールしたい場合はRemote PC(via USB)を選択します。

今回はPCからインストールしたいのでRemote PC(via USB)を選択するぞ。

SwitchのドライバがちゃんとインストールされていればRemote PC(via USB)を選択するとフリーズしたような状態になります。

Goldleaf接続エラー

この状態になったらPC側でQuark.jarを起動しましょう。

GoldleafはNSPにしか対応しておらず、圧縮形式のNSZなどはインストールすることができません。NSZをインストールしたい場合にはTinleaf Installerなどを使う必要があります。

どちらを選んでもインストールは楽ですが、Select file from PCの方が楽かなと個人的には思います。

PC側での操作

Quark.jarを起動したところ

Switch側でSelect file from PCを選択すると、ファイル選択ダイアログが表示されます。

ファイル選択ダイアログ

ここで自分のPCからインストールしたいNSPを選択します。今回はスプラトゥーンの体験版をインストールしようと思います。

スプラ体験版を選択

ここまでできればPC側での操作は完了です。

SwitchでのNSPインストール

PCでNSPを選択するとSwitch側にインストール画面が表示されます。

インストール先はSD CardかConsole memoryが選択できますが、当HPではSDカードへのインストールを推奨しています。

本体メモリにインストールしてしまうと何かあったときに本体の初期化からやり直さなくてはならないため、面倒になります。

あと、本体メモリは32GBしかないのもネックよね。

選択されたNSPのインストール最終チェックです。ちゃんと自分でTicket付きでダンプしたのでnosigpatchをあてていなくてもインストールできます。

タイトルが文字化けするのはGoldleafが日本語対応していないので仕様ですね。

無事にNSPインストールに成功!

コメント

  1. 匿名 より:

    えむいー様
    質問させていただきます。かなり初歩的な話だと思うのですが、Goldleafにてインストールしたnspを起動しようとすると「ソフトがないと遊べません」と表示されます。何が原因と推測できるでしょうか?

    大変恐縮ですが、ご教授いただけると幸いです。

    • えむいー より:

      まず最初に確認すべきはBase(バージョン1.0.0)がインストールされているかどうかということです。
      全てのゲームはBase+Updateの組み合わせが必要です。ゲームカートリッジが挿入されているときは、カートリッジにBaseが書き込まれているのでBaseのNSPはインストール不要です。

      もう一つは、もしもCFWとしてAtmosphereを使われているのであればこのCFWは海賊版対策として(自身が所有するカートリッジを正規にダンプしたものであっても)、本体にゲームの証明書がない場合にNSPを起動させないような仕組みが組み込まれています。
      これを解除するためのsigpatch(siguature patch)というものがあるので、これを導入する必要があります。
      もし導入されていないようであればこちらもご確認ください。

  2. イカ より:

    Switchをpcで繋げてGoldleafを起動したんですけどUSBが繋がってないらしく、USBのマークが無くて「USB installations」がありません。どうしたら直りますか?
    一応充電はできてます

  3. すげる より:

    すいません
    かなり初歩的なものだと思いますがパソコンとつなげたときに接続がされません。ドライバも入れているのですがなぜか反応してくれません。
    それと自分でインストールしたNSPもエラーが出てインストールできません。
    対処法分かりますかね…?

タイトルとURLをコピーしました