新型Kindleがきた!!!!

amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FQ473ZZ

Kindle Newモデル

物語がここから始まる

というキャッチフレーズが既にかっこいいKindleの新型が発売決定しました!!

KindleにはKindle・Kindle Paperwhite・Kindle Oasisの三つのモデルが存在します。

それぞれ機能が違うので簡単に比較してみましょう。

モデル名KindlePaperwhiteOasis
ディスプレイ6インチ6インチ7インチ
容量4GB8GB / 32GB8GB / 32GB
DPI167ppi300ppi300ppi
フロントライト4512
フラットベゼルなしありあり
防水機能なしありあり
明るさ自動調節なしありあり
価格89801398029980

Oasisは最上位モデルとの位置づけなので他の二つとは値段が全く違います。

悩むのであれば新型KindleとPaperwhiteの二択ではないでしょうか?

基礎知識

Kindleシリーズは一般的なタブレットと違い、以下の事ができません。

動画再生

今どきのスマホやタブレットで動画再生できないものはないといっても過言ではありませんが、Kindleシリーズは例外です。

ただし、Kindle Fireシリーズは動画再生に対応しています。

というのも、Kindleシリーズは液晶パネルではなくE-Inkと呼ばれる電子インクを採用しているためです。

電子インクは液晶と違い、描画を変えるときには電力をわずかに消費するものの表示を変えない限りは電力を消費しないという特徴を持ちます。

よって、一度満充電にすると二週間近くもバッテリーが持つという驚異の耐久性を持つのです。

また、電子インクは液晶と違ってバックライトを使用しないので日光下でも識字が用意というメリットもあります。

ただ、この電子インクにも欠点があり、カラー表示ができないということと画面の切り替えに時間がかかることが挙げられます。

外部ストレージが使えない

ここでいうところの外部ストレージというのはMicroSDのことです。

一般的には本体容量が少なくなってきた場合は外部ストレージに移動させることでなんとかなる場合が多いのですが、KindleシリーズはMicroSDに対応していません。

容量が8GBでも書籍を読むだけであれば十分すぎるのですが(書籍は1冊あたり100KB程度なので80000冊は入れられる計算)、漫画となると自炊すると1冊あたり50MBくらいにはなってしまうので160冊くらいしか入らないことになります。

容量に余裕をもたせたいのであれば32GBモデルを選択するほうが無難かもしれません。

どれを選ぶべきか

解像度が倍くらい違うので、金銭面で余裕があるならPaperwhite32GBをおすすめしたいなあという気はします。

特に、漫画は解像度が高いほうが文字が読みやすいので漫画を読むのであれば絶対にPaperwhiteにすべきです。

新型Kindleは容量の選択肢が4GBしかないので、最低でも8GBあるPaperwhiteに軍配が上がります。

漫画を読まないのであれば8GB版でも十分だと思います。

本記事では広告なし版を紹介していますが、気にしない方であれば広告付き版でもいいかもしれません。

広告をつけると2000円ほど安くなります。

まずはお試しに「Kindleシリーズの電子インクに触れてみたい」という方は一万円以下で購入できる新型Kindleがおすすめです。

といってもまだ発売されていないので、発売されたら買おうかなあとは思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました