[決定版] Nintendo Switchのダウングレード

Hack

ダウングレードの注意点

ニンテンドースイッチのFWをアップデートした上でRCMを経由せずに起動するとヒューズが焼かれます。

焼かれたヒューズの数とFWのバージョンが一致しないとパニックモードとなり、ニンテンドースイッチが起動直後に真っ黒な画面のままフリーズしてしまいます。

焼かれたヒューズを復旧させる方法はないため、以下のダウングレード方法は基本的には不完全なものとなります。

不完全、といってもRCMを経由してhekateなどから起動すれば全く問題なく動作します。

NAND復元

NANDのバックアップからバージョンを戻す方法です。ニンテンドースイッチが物理的に破壊されていない限り、確実に復旧させることができます。

hekateを用いた方法

hekateを使えば簡単にNANDのバックアップからリストアすることが可能です。

HacDiskMountを用いた方法

修正中です。

ChoiDujourNX

ChoiDujourNX

ChoiDujourNXというツールを使って非公式にアップデートする方法です。

目的のバージョンのシステムファームウェアさえあればどんなバージョンにも復元できます。

ただし、ChoiDujourNX自体はCFWでないと動作しないので、CFWが動かない最新のFWからダウングレードすることはできません。

EmuMMC(EmuNAND)に対してもダウングレードできることを確認しました。

ChoiDujourNXをダウンロードします。

解凍してChoiDujourNX.nroをSDカードのswitch内にコピーすれば準備は完了です。

あとは、ダウングレード先のFWのデータの入手方法ですが、以下の三つの方法が存在します。

[SWITCH] ChoiDujourNX を使用するにあたって知っておくべきこと & 使用手順 … 2018/11
・2018/11/17 16:55 … 少し修正 + 一部書き足し・2018/11/01 07:28 … 記事公開...

このサイトが大変わかりやすかったのでご紹介させていただきます。

HacDiskMountを用いる方法

一つ目はHacDiskMountを利用してSYSTEMをマウントして中身を取り出すものです。

SYSTEM領域は暗号化されているのでBISKEYが必要になってきます。

BISKEYの取得方法についてはyuzuを導入したときにご紹介したのでその記事を参考に。

SYSTEM領域のマウント
SYSTEM

registererd内のファイルを全てコピーします。

FirmwareDumperを用いる方法

Firmware Dumper
INFO:: The tool is quite simple: rather then having to depend on outside sources for firmware NCA's you can now dump them yourself in a targeted...

使っていないので感想が言えないのですが、「本体の更新があります。更新しますか?」の通知が出ていることが条件のようです。

つまり、最新バージョンのダンプができるだけで、現在のバージョンのダンプは出来ないということになります。

ただ、手軽なので毎回これをやっておけばそれはそれでいい気もしますね。

有志のミラーを利用する方法

ここまでいろいろFWのダンプ方法を載せてきましたが、正直これが一番確実で手っ取り早い気はします。

もちろん、任天堂がFWを正式に公開しているわけではないので勝手にアップロードするのはアウトです。

ダメなのですが、アップロードしている人がいるというのが実際のところのようです。

本記事ではそのリンクは紹介しませんが、その方はHack業界ではかなり有名な人らしく、ファイルの信頼性は高いようですね。

使い方

あらかじめSDカードにファームウェアを入れておきます。

特にフォルダ名などに指定はありません。

ぼくはfirmwareというフォルダをSDカード直下につくり、その中に入れています。

ここからはタッチパネルでの操作しか受け付けないので注意しましょう。

firmwareフォルダの中身

ここでChooseを選択します。

読み込み中

firmwareをフォルダ内に6.2.0と7.0.1のファームウェアがあることを認識してくれました。

今回は6.2.0に戻したいので6.2.0か6.2.0(exFAT)のどちらかを選びます。

こだわりがなければexFATでいいと思いますが、EmuMMCをSD Partitionで作成している人はexFATを使うとパーティションが破壊される可能性があります。

6.2.0(exFAT)を選択したところ
読み込み中

読み込みが終わるとStart installationのボタンが現れます。

押すとダウングレードが開始されます。

結果

6.2.0

ChoiDujourNXでは五分ほどでFWをダウングレードすることができました。

NANDからの復元が一時間ほどかかることを考えるとこちらのほうが便利なのは間違いないですが、いずれにせよNANDの復元は絶対の切り札ですのでバックアップは必ず取るようにしましょう。

コメント

  1. のぴぴ より:

    RCMからヒューズチェックをオフにした状態でStockとして起動すれば公式ファームウェアが起動できます。
    とありますが、どうやってRCMからヒューズチェックをオフにするのですか?

    • me より:

      RCMからHekateなりでstock(OFW)を選択して起動すればヒューズチェックがオフになるので、ヒューズは焼かれませんしヒューズの数が合わない場合でもちゃんと起動できます。

  2. のぴぴ より:

    お返信ありがとうございます。
    ChoiDujourNXを使用して、誤って9.0.0にしてしまい、Hekateは起動するのですが、ChoiDujourNXなどが起動しない状態です。
    OFWも起動しないので、どこかで誤ってFWを壊してしまったのかもしれません。
    9.0.0になっているのに気づかずに、6.1.0のバックアップから、リストアしようとしたのが原因だと思います。

    9.0.0のバックアップがないので、どうしたものかと調べていました。

    • me より:

      9.0.0ではTrustZone周りの仕様が変わっているために(おそらく
      libnx関連)旧ツールは全て動作しません。
      最近新しいバージョンのツールがたくさんリリースされているのは9.0.0対応のlibnxを使って作り直しているためです。
      なので現在リリースされているChoiDujourNXが9.0.0では動作しないのだと思います。

      一度9.0.0に上げてしまったあとでNANDのバックアップを使ってダウングレードを行うとヒューズの不一致によりHekateを経由せずにOFWを起動することができなくなります。
      現状、ChoiDujourNXも起動せずFW9.0.0のNANDもないのであれば次の選択肢しかないように思われます。

      1. CFWで起動してFW更新を行い、FW9.0.0のクリーンな状態に戻す
      2. Switchの初期化を行えばよりクリーンになるかもしれません
      3. ヒューズの数は一致するのでOFWが起動できるようになる
      4. OFWの起動を確認してからHekateで9.0.0のバックアップをとる
      5. 必要であればFW6.1.0のNANDで復元する

  3. のぴぴ より:

    詳しい説明ありがとうございます。

    現状、Hekateの起動→Launchまではいくのですが、CFWの起動(SYS.EMU両方)ができない状態です。
    どこかでファイルの配置等が間違っているのかもしれませんが、9.0に対応したものが出るのを大人しく待とうかと思います。

    • me より:

      CFWが起動しないのはHekateやatmosphereのバージョンが低いからというのが原因ではないのですか?

  4. のぴぴ より:

    Hekateはv5.0.2、atmosphereは0.9.4でした。

    • me より:

      どちらも最新のようですね。
      となるとCFWが起動しないのはSDカードのファイルの問題かもしれません。一度フォーマットしたらいけるかもしれませんね。

  5. のぴぴ より:

    FAT32、exFat、NTFS(Hekateが起動しない)で試しましたが、同じく起動しませんでした。

  6. 匿名 より:

    バージョンを下げてもBANはされませんか?

    • えむいー より:

      本体バージョンが低いままだとニンテンドーネットワークに繋げられないので(アップデートを要求されます)、わざわざOFWのバージョンを下げる必要がないと思うのですが…
      してないとは思いますが、fuseとの整合性チェックくらいはできると思うので無駄に下げない方が無難かと思います。

      ※CFWはそもそもネットに繋がない前提ですので、仮にバージョンが低くいとBANされるとしても関係ない話です。

  7. 匿名 より:

    HACGUIを使うためにChoiDujourNX
    を使用してfw9.1.0から6.2.0にダウングレードしたいのです。
    ①cfwを起動してChoiDujourNXで6.2.0にダウングレードする。
    ②HACGUIの作業を終える
    ③6.2.0のcfwでChoiDujourNXを使用して9.1.0にアップデートする。
    ④OFWで起動する。
    この作業でブリックしますか?

    • えむいー より:

      HACGUIを使われたいというのはゲームのアップデータを取り出したいという意味でしょうか?
      実は最新のHACGUIは9.1.0にも対応している(9.2.0は未確認)のですが、非公開のために当ブログで紹介することができないのです。が、Discordなどで頻繁に作者の方が「これを使うといいよ」などと紹介してくれているので、手に入れること自体は全く難しくありません。

      そして、ここまで書いておいてなのですが実はNXDumpToolというツールを使えばPCレスでアップデータをNSP形式でダンプすることが可能です。

      この記事で解説していますので、ご助力になれば幸いです。

  8. 匿名 より:

    返信ありがとうございます。
    アップデータを取り出して弄りたいんです。NXDumpToolでアップデータのNSPを取り出して。pcでncaに展開したらHACGUIと同じになりますか?
    それとdiscordはどこから入るんですか?

    • えむいー より:

      抽出できるデータは全く同じですので、NXDumpToolかHACGUIのどちらか一方で大丈夫です。NXDumpToolの方が楽なので、特にこだわりがなければこちらでいいかと思います。

      Discordのサーバはこちらです。

    • 匿名 より:

      返信ありがとうございます。
      サイトの一番上のurlからサーバーに入って#general の所で作者の方が紹介していらっしゃるのですか?
      1回コメントしたような気がするんですが表示されてないので書き込みます。もし重複してたらすみません

    • えむいー より:

      URLが書き込まれていたのでスパム判定されていたようですね。
      サーバに入ったら検索でHACGUIなどと検索してジャンプすれば該当する書き込みが見つかるかと思います。

  9. K より:

    コメント失礼いたします。
    ChoiDujourNXを使って9.2.0にアップデートしたいのですが、有志でFWをアップロードしているサイトを教えていただけませんか?
    探しても見つからなくて...
    リンクは貼って頂かなくても結構なので、どう検索すればヒットするかなど教えていただければ幸いです。

  10. 匿名 より:

    コメント失礼します。
    現状CFW9.1.0のEMUNANDで動かしているのですが、EMUNANDで9.2.0にアップデートした場合にFUSEという物が焼かれてしまうとの事ですが、間違ってOFW9.1.0で通常起動してしまうと何か不具合が出てくるのでしょうか?(FUSE数が一致しないので起動しない等)
    不具合がおきない様にOFWを先にアップデートした方が良いのでしょうか?

    • えむいー より:

      EMUNANDで起動するためにはRCMを経由しなければならず、RCMを経由するブートはFUSEが焼かれないのでEMUNANDを9.2.0にあげてもFUSEが焼かれる心配はありません。

      FUSEが焼かれないということはFUSEチェックに引っかかってブートローダがパニックモードになることもありませんので、問題なくEMUNAND9.2.0とSYSNAND9.1.0は共存できると思われます。

    • 匿名 より:

      そうなんですね。
      てっきりfuseが焼かれてofw起動に影響があると思っていました。
      自分はネットにつないでいないのでEMUNANDのアップデートはChoiDujourNXを使う以外にないのですか?
      もしくはソフトでのアップデートになるのかな?
      無知で申し訳ありません。
      もしかしたら記事のどこかに書いて有るのかもしれませんが・・・

タイトルとURLをコピーしました