スプラのパラメータ置換ツールをつくってみた

Splam

Splatoon 2の内部データのパラメータは一応辞書が作成されているものの、ここからいちいち該当のパラメータを検索するのは面倒です。

というか、自分が面倒だったのでツールをつくりました。

これを使えば辞書に登録されているパラメータであれば一発で置換してくれます。

ただし、bprmファイルには対応していないので一度xmlに変換する必要があります。

めっちゃ久しぶりにC++触ったのでvectorの使い方が完全に頭からすっぽ抜けてました。

というか、プログラミングやらなさすぎてやばい(語彙力もやばい

GitHub上の実行例

こんな感じでパラメータを人間にもわかりやすい名前に変換してくれます。

コマンドを叩くか、xmlをドラグアンドドロップで自動でファイルを出力してくれます。

ただし、辞書ファイルであるparam.csvがsplam.exeと同じディレクトリにないといけません。

これ、もっと高速に検索できるファイル形式にしておけばよかったなといまさら思いましたが、数千件くらいの読み込みならまあ大して変わらないでしょう。

逆変換

え、逆変換はサポートしてないのかって????

よ、要望があればやるし…(棒

bprm to xml

これ、もうちょっと便利にできんかなと思っている。

既存のツールだといちいち起動しなきゃならなくて正直面倒。

Bymlのフォーマットがわかれば自分でなんとかできそうかもしれない。

Wii Uの時とはバイトオーダーが違うだけで基本的に一緒らしいので。

というかBymlビューワすら中途半端なものしかないよね…

まとめ

これがあればWeaponBulletとか弄りやすいんじゃないかと考えています。

便利だなーと思ったら使って下さい、以上です。

シェアする

『スプラのパラメータ置換ツールをつくってみた』へのコメント

  1. 名前:わさだ 投稿日:2019/03/17(日) 10:30:11 ID:a82612193 返信

    自分の場合batとかで指定しないと、直接乗せただけではできませんでした
    とても便利ですありがとうございます

    • 名前:me 投稿日:2019/03/20(水) 03:53:02 ID:250e58755

      バグ報告ありがとうございます。
      コーディングを単純にミスしていました。

      v0.0.2でその問題を修正いたしました。
      https://tkgstrator.work/?p=11006