えいむーさんは明日も頑張るよ

完成が間近になると途端にやる気がなくなる現象

価格

五月病

五月病ではないと思うのですが、手を付けているプロジェクトが完成に近づくと途端にやる気がなくなる現象って名前がついていたりするんでしょうか?

応援していた売れないアーティストがメジャーデビューした途端に追いかけるのをやめてしまったりするのですが、それに似ている気もします。なんだろ、もう一人で自立できるから親元を離れていく我が子を見ているような気分なのかもしれません(上から目線なのには目を瞑ってください)

見捨てられたプロジェクトたち

Salmonia3

課金の仕組みさえ書けば終わりなのに何故かやる気を失う。

Shogi Engine Server

サーバ部は完成して簡潔なコマンドは返せるようになった。ただ、クライアント側の iOS アプリがライブラリ書いてる途中で疲れた。

New!! Salmon Stats

データベース部やアカウント登録はできるようになった。が、なんかめんどくさくなってやる気を失う。

とあるプロジェクト

多分名前は出さないほうが良いのだが、ある手掛けていたプロジェクトは一日でめちゃすすめたけど、それから一ヶ月放置してました。そこからまた三日くらい作業してまた放置気味(やる気がないわけではない

どうしてこうなるのか

単に自分がいろいろ何でもやりたがるのと、できるということがわかったら興味をなくしてしまうというところが大きい気がしている。

例えば、上に載っているプロジェクトの殆どは Typescript で実装しているのだが、新しい書き方やフレームワークを少し理解した気になると(いわゆる完全に理解した)、やる気を失っている気がします。

新しい技術で「おー、これ便利じゃん!!」ってなっていたのはいいのですが、それから先を見据えて「まだまだやらなきゃいけないこといっぱいあるじゃん」ってなると疲れてしまうのではないかと、よくわかんないですけど。

将来性が見えない

ほとんど全てのプログラムは OSS で無償公開しています。

何故なら「あくまでも自己学習のために書いたものだから」という信念のようなものがあるからです。自分が好きに作ったんだから、コンプライアンス上の問題がない限りは誰しもが自由に使う権利があると考えているわけです。

が、逆に言えば自分が勝手に作ったものなので一切の責任を負わないという意味でもあります。バグがあっても直す義務はないですし、新機能を追加しなくても、あまつさえ完成させなくても文句を言われる筋合いはないわけです。

で、自分はそういうスタンスで良いと思っています。

話を戻すと、完成しないというのは「責任がないから」ということに直結している気がします。とあるラーメン屋の漫画でそんなセリフあった気がしますね。いやもう「別に金もらってないから自分の好きなタイミングで開発辞められるわね」っていうのが根底にあるんですよね、みんなそうかは知らないのですが。

まあ、完成させてもさせなくても、勉強できたからいいやっていうのはありそうです。

需要が読めない

次の理由がこれです。

これもかなりウェイト大きいです。その機能を欲しがっているのが自分だけなら「別にやらなくていいじゃん」ってなります。

例えば最近 Salmon Stats がドメイン切れかなんかで繋がらなくなりましたけど、エゴサしても別にみんな対して困ってなさそうだし「なんか一人で真面目に開発してたのがアホらしいな?」っていうのが素直な感想です。

まあ PostgresSQL と Prisma に対する知見が深まったので、良い経験にはなりました。

上に挙げたように「自分が学習すること」っていうのが第一の目的なので、ある意味目的は達成されたわけです。

話めっちゃ飛んでしまうので先に断っておくのですが、PgAdmin4 って機能多すぎてデータベース初心者にはかなり難しいです。Prisma もリレーション関係がなかなか難しいです。あと、MySQL とかって配列使えないんでしたっけ?

Prisma のドキュメント (opens new window)を見る限りネイティブ対応しているのが PostgresSQL だけっぽいのですが。

余暇を楽しんでいる

最後の理由がこれ。なんか、休みの日もずっとプログラム書いてて若干アホらしくなってきました。

あと、作業しすぎて腕痛くなったっていうのもありますが、なんかこれを言い訳にしていつまでも遊びそうな気もします。

最近、もらった Kindle Oasis で小説読むのにハマっています。全部で 10 巻くらいあるので、これ読み終えるまで作業はのんびり進むかもしれません。

ちなみに、お金が欲しいわけではありません。

記事は以上。

価格
    えいむーさんは明日も頑張るよ © 2022